« 昨日も今日も駒ヶ根では車のガラスが凍りました。 | トップページ | セミコンジャパンでのおでん夕食ミーティングに予約入りました »

2010年11月 6日

モーションコントローラ「InterMotion」の1msサンプリング周期ロギング機能

モーションコントローラ「InterMotion」の1msサンプリング周期ロギング機能を実装しています。

Windowsリアルタイムモーションコントローラ「MOS Bench」には、すでに機能が入っていますが、

スタンドアローンのモーションコントローラ「InterMotion」には、入っていません。

Dscf3229_223x297

【InterMotion】

ロギングソフトの名前は「MOTIWARE Analyzer AM」。

通称「アナライザー エーエム」。

波形のある画面がそれ(クリックで拡大)。

Analyzeram101106

ロギングしたい項目を設定して、「スタート」ボタンを押せば、サンプリング周期1msのロギングが始まります。120秒間のロギングが可能です。

途中で、「ホールド」を押して、さらに「ストア」を押すと

Analyzeram101106_

1ms毎サンプリングデータをcsvファイルに保存できます。

これをみると、ソフトモーションの演算結果「モーション指令」

と実際の指令パルス出力カウンタの動き「指令パルス」

がバレバレ。

ソフトモーションエンジンがS字加減速で軌跡生成して、パルス出力がそのなめらかな軌跡に1パルスずつ追随するところがわかります。(クリックで拡大)

Analyzeram101106_csv_3   

A列は、2010年11月6日

B列は、15時49分20秒265ms(サンプリングデータをWindowsPCに読み込んだ時間)

C列は、サンプリングNo(1ms毎インクリメント)

当然、位置フィードバックデータもロギングできます。

★展示会出展情報(プライムモーション社):

 12月1日から3日 セミコンジャパン2010

 幕張メッセ、8ホール8B-305

 パナソニックホームアプライアンス社ブース内に出展します。

  ・スタンドアローンの「InterMotion」

 ・Windowsリアルタイムの「MOS Bench」

 の実物を見てくださいね!

Link: 「高性能制御を簡単に、みんなに!」  

プライムモーション社(みんなで手軽にWindowsリアルタイムIO制御)

プライムモーション(Windowsで手軽にリアルタイムIO制御)

プライムモーション社(RTEXとパルスの16軸マルチタスクコントローラ)

プライムモーション(RTEXとパルス列のマルチプロセスコントローラ)

|

« 昨日も今日も駒ヶ根では車のガラスが凍りました。 | トップページ | セミコンジャパンでのおでん夕食ミーティングに予約入りました »

モーション制御」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 昨日も今日も駒ヶ根では車のガラスが凍りました。 | トップページ | セミコンジャパンでのおでん夕食ミーティングに予約入りました »