« 20bit分解能エンコーダの性能を活かす | トップページ | やっとセミコンジャパン展示の準備ができてデモ機の箱詰めをしました »

2010年11月28日

パルス列入力5相ステップとRTEXサーボドライバ(A5N)のらせん補間

パルス列入力5相ステップとRTEXサーボドライバ(A5N)のらせん補間しました。

Step4

これを

省配線サーボRTEXとパルス列位置指令同期ができる

スタンドアローンコントローラ「InterMotion」でらせん補間。

Dscf3229_223x297

クリックで拡大。

Photo

左上の波形が、3軸分の速度波形。

1番上に-COS波形、

その下に-SIN波形、

その下に台形。

右側が制御プログラム。

★展示会出展情報1(プライムモーション社):

2010

 12月1日から3日 セミコンジャパン2010

 幕張メッセ、8ホール8B-305

 パナソニック社モータビジネスユニットのブースに出展します。

  ・スタンドアローンの「InterMotion」

 ・手軽にWindowsリアルタイムの「MOS Bench」

 「モーションおやじ」

 の実物を見てくださいね!

●展示会出展情報2(プライムモーション社):

 12月1日から3日 ET2010

 パシフィコ横浜 小間A-15

 マイクロソフト内 東京エレクトロンデバイス社ブースに出展します。

   ・手軽にWindowsリアルタイムの「MOS Bench」

■Link: 「高性能制御を簡単に、みんなに!」  

プライムモーション社(みんなで手軽にWindowsリアルタイムIO制御)

プライムモーション(Windowsで手軽にリアルタイムIO制御)

プライムモーション社(RTEXとパルスの16軸マルチタスクコントローラ)

プライムモーション(RTEXとパルス列のマルチプロセスコントローラ)

|

« 20bit分解能エンコーダの性能を活かす | トップページ | やっとセミコンジャパン展示の準備ができてデモ機の箱詰めをしました »

モーション制御」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 20bit分解能エンコーダの性能を活かす | トップページ | やっとセミコンジャパン展示の準備ができてデモ機の箱詰めをしました »