« ET2010マイクロソフト内東京エレクトロンデバイスブースに「MOSBench」展示されます | トップページ | RealtimeExpressサーボドライバとパルス列ステップモータの同期 »

2010年11月25日

モータ電流波形SN比改善方法

モータ電流波形SN比改善方法。

Sn

振幅50mAの電流波形を精度よく観測したい、

というわけで、10ターンのコイルを引っ張り出してきた。

赤、白、青の他に黄色がある4線。

バイポーラ2相ステップモータが負荷。

スタンドアローンモーションコントローラ「InterMotion」で

小さなステップモータを制御していて、いろいろやっている次第。

ちなみに、

電気的時定数が、PWM周波数に対して、小さい場合は、

ノイズというか、電流リップルが大きいです。

モータに直列にコイル(インダクタ)を挿入するか、

PWM周波数を上げるか、対策をしてください。

コアレスモータを駆動する場合は、要注意。

★展示会出展情報1(プライムモーション社):

2010

 12月1日から3日 セミコンジャパン2010

 幕張メッセ、8ホール8B-305

 パナソニック社モータビジネスユニットのブースに出展します。

  ・スタンドアローンの「InterMotion」

 ・手軽にWindowsリアルタイムの「MOS Bench」

 「モーションおやじ」

 の実物を見てくださいね!

●展示会出展情報2(プライムモーション社):

 12月1日から3日 ET2010

 パシフィコ横浜 小間A-15

 マイクロソフト内 東京エレクトロンデバイスブースに出展します。

   ・手軽にWindowsリアルタイムの「MOS Bench」

■Link: 「高性能制御を簡単に、みんなに!」  

プライムモーション社(みんなで手軽にWindowsリアルタイムIO制御)

プライムモーション(Windowsで手軽にリアルタイムIO制御)

プライムモーション社(RTEXとパルスの16軸マルチタスクコントローラ)

プライムモーション(RTEXとパルス列のマルチプロセスコントローラ)

|

« ET2010マイクロソフト内東京エレクトロンデバイスブースに「MOSBench」展示されます | トップページ | RealtimeExpressサーボドライバとパルス列ステップモータの同期 »

技術モータ制御」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ET2010マイクロソフト内東京エレクトロンデバイスブースに「MOSBench」展示されます | トップページ | RealtimeExpressサーボドライバとパルス列ステップモータの同期 »