« 画像処理があるWindowsパソコンベースの機械制御ならデュアルコアが良いでしょう | トップページ | 機械装置コントローラ専門会社の12年のノウハウをお金で瞬間に導入できるなら、安いと思います。 »

2010年12月26日

高速制御を簡単に導入したい人にはパソコンベースの「MOSBench」を薦めます。

高速制御を簡単に導入したい人にはパソコンベースの「MOSBench」を薦めます。

コントローラの能力は、どんどん高速化しています。

Image001

特にパソコンの能力は、市場規模が大きく、低コストでどんどん進化しています。

組込み用のマイコン、シーケンサの能力も大きくなっているのですが、パソコンとの大きな差が縮まりません。

高速制御が必要だったら、パソコンの能力を使ってみましょう。

プライムモーション社のみんなで手軽にWindowsリアルタイムIO制御環境「MOSBench」ならば、

パソコンCPU能力を

超簡単に

自由に使うことができます。

Image002

「MOSBench」を導入すれば、一挙に高速レーンに入いることができます。

『みんなで手軽にWindowsリアルタイムIO制御環境』

と宣伝しているだけあって、

リアルタイムOSを学習する必要はなく、

入荷したその日に、高速IO制御、高速モータ制御、高速シーケンス制御ができます。

高速制御していない人が、ちょっと変わっている職場になります。

「MOSBench」を約20本導入している会社もあります。

■Link: 「高性能制御を簡単に、みんなに!」  

プライムモーション社(みんなで手軽にWindowsリアルタイムIO制御)

プライムモーション(Windowsで手軽にリアルタイムIO制御)

プライムモーション社(RTEXとパルスの16軸マルチタスクコントローラ)

プライムモーション(RTEXとパルス列のマルチプロセスコントローラ)

|

« 画像処理があるWindowsパソコンベースの機械制御ならデュアルコアが良いでしょう | トップページ | 機械装置コントローラ専門会社の12年のノウハウをお金で瞬間に導入できるなら、安いと思います。 »

技術Windowsでリアルタイム制御」カテゴリの記事

コメント

YMMTさん、コメントありがとうございます。たしかに、初心者向けの説明になっております。ご指摘のとおり、正確に性能比較するためには、同じ外部機器(機械装置)を接続して、2つのコントローラを実際に動作させてみる必要があります。

投稿: モーションおやじ | 2011年1月10日 19時50分

性能比較があまりに稚拙です。

PCベースがお勧めなのはIntelプロセッサの処理能力が高いからというのは否定しませんが、「周波数が高い=高速」であるというのは初心者向けの説明だと思います。技術者に対してそんなこといっている技術者は信用ならないです。システム全体で表すか、ベンチマークテストによる相互比較でないと不公平だと思います。

だいたい周波数向上のグラフが平気で5GHz超えていますが、たとえプロセッサ内部の周波数が5GHz超えを実現してもチップセット間の接続はそう簡単に周波数をあげられません。少なくとも今のパラレル接続のメモリユニットでは駄目で、メモリコントローラが高速シリアル化されるようなアーキテクチャに移行する必要があります。


時代とともに周波数が高くなるとかいてありますが、Pen4ハイパースレッディング(3.6GHzくらいだったと思います)が出たあとのCoreシリーズになったときに一度周波数を落としています(あのころはそのかわりに低消費電力とマルチコア化の方向に進んでいました。今もその方向へ向かっていると思います)。その当時のアプリケーションのほとんどの作りがシングルコア向けだったためか型落ちのはずのPen4の方が演算が早かったです。

あと重要なのが計算機の性能は使う演算内容によって、それぞれの演算ユニットおよび記憶装置の階層の使われ方が違うので一概に周波数だけで性能比較は駄目だと思います。たとえば、割込みから簡単な演算をしてIOを高速で切り替えるというのは、決してインテルプロセッサは速くないです。理由はCPUからIOまでのアクセスが遠いためです。PCIタイプですと、チップセットからPCIeコントローラ、PCIブリッジ、PCIボードとなりデータ処理広帯域であってもレイテンシは大きいです。

ま、細かいこと抜きにしてもCore2Duoは4GHzでません。周波数が高いものでも3GHz前半です。2つあるから2倍でしょというのも嘘で、それは並列化がちゃんとできているアルゴリズム実装が前提です。

投稿: YMMT | 2011年1月10日 19時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 画像処理があるWindowsパソコンベースの機械制御ならデュアルコアが良いでしょう | トップページ | 機械装置コントローラ専門会社の12年のノウハウをお金で瞬間に導入できるなら、安いと思います。 »