« 自動車業界のWindowsリアルタイム計測制御ニーズ | トップページ | 出力ポートを使ってリレーをオンしてみる »

2010年12月12日

I/O制御とは

I/O制御とは、コンピュータへデータを外部から入力(Input)したり、コンピュータの内部データを外部へ出力(Output)したりする操作。

コンピュータとしては、

・パソコン(パーソナルコンピュータ)

・マイコン(マイクロコンピュータ)

・PLC(プログラマブルロジックコントローラ)

・シーケンサ

等がある。

事務用パソコンでは、

入力装置として、キーボード、マウス、

出力装置として、ディスプレイがおなじみである。

機械装置においては、

・パラレル入出力(8点INポートとか、8点OUTポート)

・シリアル入出力(RS232、RS485、等)

・AD入力(アナログディジタルコンバータ)

・DA出力(ディジタルアナログコンバータ)

・パルス出力

・カウンタ入力

等、こまごまと用途に応じて、入力装置(ユニット)、出力装置(ユニット)がある。

さらに、

それぞれにおいて

・電圧範囲

・チャンネル数、ポート数

・絶縁、非絶縁

・応答周波数、遅延時間、変換時間

の仕様があって、たくさんの製品がある。

プライムモーション社の手軽にWindowsリアルタイムIO制御環境「MOS Bench(モスベンチ)」は、Windowsパソコンに、PCI(ピーシーアイ)という形状の電子回路基板の入力装置、出力装置をパソコンに差して、I/O制御が可能です。

I/O制御可能な、入力装置、出力装置は、以下になります。(現状)

・パラレル入出力

 (16点IN/16点OUT、32点IN/32点OUT、等、複数枚で最大512点IN/512点OUT)

・シリアル入出力

 (RS232非絶縁、最大8チャンネル)

・AD入力

 (16ビット、2枚で最大32チャンネル、非絶縁、最大電圧範囲-10Vから+10V)

・DA出力

 (12ビット、最大16チャンネル、非絶縁、最大電圧範囲-10Vから+10V)

・パルス出力

 (モータ制御用CW出力、CCW出力、複数枚で最大40軸分)

・カウンタ入力

 (モータ制御用A相B相入力、複数枚で最大40チャンネル)

・シリアル入出力

 (Anywire社Word-Bus対応、最大1024点IN/1024点OUT)

■Link: 「高性能制御を簡単に、みんなに!」  

簡単 お手軽 低コスト Windows リアルタイムIO制御環境 【MOSBench EY(モスベンチ いいわい)】

MOSBench EY(リアルタイムWindows入門)

プライムモーション社(みんなで手軽にWindowsリアルタイムIO制御)

プライムモーション(Windowsで手軽にリアルタイムIO制御)

プライムモーション社(RTEXとパルスの16軸マルチタスクコントローラ)

プライムモーション(RTEXとパルス列のマルチプロセスコントローラ)

|

« 自動車業界のWindowsリアルタイム計測制御ニーズ | トップページ | 出力ポートを使ってリレーをオンしてみる »

パソコンでI/O制御」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 自動車業界のWindowsリアルタイム計測制御ニーズ | トップページ | 出力ポートを使ってリレーをオンしてみる »