« 機械装置コントローラ専門会社の12年のノウハウをお金で瞬間に導入できるなら、安いと思います。 | トップページ | 使いやすさの細かな改善もやっています(変数モニタにステップ実行) »

2010年12月28日

はっきり言って時代遅れの野暮ったい画面ですね!

はっきり言って時代遅れの野暮ったい画面ですね!

セミコンジャパン2010でブースに来ていただいたあるお客様に電話しました。

モーションおやじ:

『プライムモーション社のみんなで手軽にWindowsリアルタイムIO制御環境「MOSBench」印象を率直に教えてください。』

お客様: 『率直に言っていいですか?』

モーションおやじ: 『どうぞ、御遠慮なく。』

お客様: 『では、はっきり言って時代遅れの野暮ったい画面ですね。』

Photo

モーションおやじ: 『はい。否定しません。そのとおりです!』

お客様: 『そこまで肯定されると、あと、何も言えませんね。』

そう、画面を一目見ただけではまさに「時代遅れ」です。

だが、待ってください。

実は、お客様は、一番最初に言いました。

『リアルタイム性が良いのと、操作が簡単そうなのは、デモで良くわかりました。』

そうです。

簡単にリアルタイム制御ができること!

それが

みんなで手軽にWindowsリアルタイムIO制御環境「MOSBench」

の特徴です。

実際に使うのは、Windowsプログラミングのプロではありません。

機械装置制御のプロが使うのです。

機械の前にいて、機械装置がきっちり、しっかり動くことを目的にしている人が、使うのです。

標準機種の基本プログラムを開発する人もいます。

その基本プログラムにオプションのローダーを追加する人もいます。

海外代理店のセールスエンジニアが簡単な修正をすることもあります。

関係するみんながプログラミング環境の他に、機械のことを熟知しなければなりません。

プログラミング環境が簡単なこと、覚えることが少ないこと、それだけでメリットです。

機械制御に必要な機能があれば、十分なのです。

目的はプログラムを作ることではありません。

早くプログラムを開発し、納期どおりに手離れのよい品質の高い装置を出荷することです。

見た目と、ものの真価とは無関係です。

機械装置制御に最適なプログラム開発環境、

操作が簡単で、

Windowsリアルタイムの高速高性能が得られる「MOSBench」のリンクは、

こちら、、、

■Link: 「高性能制御を簡単に、みんなに!」  

プライムモーション社(みんなで手軽にWindowsリアルタイムIO制御)

プライムモーション(Windowsで手軽にリアルタイムIO制御)

プライムモーション社(RTEXとパルスの16軸マルチタスクコントローラ)

プライムモーション(RTEXとパルス列のマルチプロセスコントローラ)

|

« 機械装置コントローラ専門会社の12年のノウハウをお金で瞬間に導入できるなら、安いと思います。 | トップページ | 使いやすさの細かな改善もやっています(変数モニタにステップ実行) »

技術Windowsでリアルタイム制御」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 機械装置コントローラ専門会社の12年のノウハウをお金で瞬間に導入できるなら、安いと思います。 | トップページ | 使いやすさの細かな改善もやっています(変数モニタにステップ実行) »