« バグ発生の予告があると、落ち着いて準備できるので、いいのだが | トップページ | PCIカードCNT24-4(PCI)HとCNT24-4D(PCI)Hのカウンタ値をリアルタイムにリードする »

2011年1月16日

これがあのInterMotionのコンセプト試作機ですか?

これがあのInterMotionのコンセプト試作機ですか?

片づけをしていたらでてきた。

Intermotion

このあまりに不格好なケースは、なんですか?

200芯コネクタは、8軸のパルス列位置指令出力用。

RJ-45は、10BASE-T。

丸型の2ピンコネクタは、DC24V用。

これは、

イーサネットで制御できる8軸パルス列スタンドアローンコントローラの試作品。

何年か後、こうなった。

16軸スタンドアローンモーションコントローラ「InterMotion」。

Amxrp8_3

進化

・8軸制御 => 16軸制御(うち8軸はパルス列可能)

・Ethenetが10BASE  => 100BASE

・Realtime Expressが付いた

・USBが付いた

・汎用IOが付いた

・色が変わった

■Link: 「高性能制御を簡単に、みんなに!」  

プライムモーション社(みんなで手軽にWindowsリアルタイムIO制御)

プライムモーション(Windowsで手軽にリアルタイムIO制御)

プライムモーション社(RTEXとパルスの16軸マルチタスクコントローラ)

プライムモーション(RTEXとパルス列のマルチプロセスコントローラ)

|

« バグ発生の予告があると、落ち着いて準備できるので、いいのだが | トップページ | PCIカードCNT24-4(PCI)HとCNT24-4D(PCI)Hのカウンタ値をリアルタイムにリードする »

モーション制御」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« バグ発生の予告があると、落ち着いて準備できるので、いいのだが | トップページ | PCIカードCNT24-4(PCI)HとCNT24-4D(PCI)Hのカウンタ値をリアルタイムにリードする »