« これがあのInterMotionのコンセプト試作機ですか? | トップページ | 半導体メーカの拡散設備開発部署でもWindowsリアルタイム制御 »

2011年1月17日

PCIカードCNT24-4(PCI)HとCNT24-4D(PCI)Hのカウンタ値をリアルタイムにリードする

PCIカードCNT24-4(PCI)HとCNT24-4D(PCI)Hのカウンタ値をリアルタイムにリードできるように進めています。

手軽にみんなでWindowsリアルタイムIO制御環境「MOSBench」で、

コンテック社PCIカウンタカード CNT24-4(PCI)H

および

コンテック社PCIカウンタカード CNT24-4D(PCI)H

のサポートを準備しています。

合計2枚(8チャンネル)まで対応の予定です。

パラメータ設定ファイル編集で「Counter」タブをクリックすると以下の画面が表示されます。(クリックで拡大)

Conuter_config

このファイルで、てい倍数、相数、カウンタクリア方法、等を設定します。プログラムで動的に変更することはできません。

以下は、カウンタ値のモニタや、カウント開始、停止の手動操作画面です。

Counter_start_2

スタートしたいカウンタチャンネルChan.のSts.をクリックしてください。カウント開始、停止の制御画面が開きます。

プリセットしたい場合、カウンタチャンネルChan.のVal.をクリックしてください。プリセット値入力画面が開きます。

Counter_preset_2

リアルタイム制御環境で、以下の関数を予定しています。

・カウンタ値をリード

・ステータスのリード

・カウント動作開始

・カウント動作停止

・カウンタ値プリセット

詳細は、別の機会に紹介します。

新しいカテゴリのカードのリアルタイム対応は、下から上まですべての修正になるので、作業がたくさんあります。マニュアルの変更もあちこちあります。読者のみなさん、期待して、しばらくお待ちください。

■Link: 「高性能制御を簡単に、みんなに!」  

プライムモーション社(みんなで手軽にWindowsリアルタイムIO制御)

プライムモーション(Windowsで手軽にリアルタイムIO制御)

プライムモーション社(RTEXとパルスの16軸マルチタスクコントローラ)

プライムモーション(RTEXとパルス列のマルチプロセスコントローラ)   

|

« これがあのInterMotionのコンセプト試作機ですか? | トップページ | 半導体メーカの拡散設備開発部署でもWindowsリアルタイム制御 »

技術Windowsでリアルタイム制御」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« これがあのInterMotionのコンセプト試作機ですか? | トップページ | 半導体メーカの拡散設備開発部署でもWindowsリアルタイム制御 »