« ブログアクセス150000ありがとうございます | トップページ | 駒ケ根は今日は真冬日 »

2011年1月29日

それでも競争率の高い買い手市場に行きたい(大手企業に入社したい)?

それでも競争率の高い買い手市場に行きたい(大手企業に入社したい)?

昨日は、名古屋工業大学の電気電子情報系の「卒業生と学生との懇談会」に出席した。

卒業生出席者の所属は、トヨタ自動車、デンソー、三菱重工業、NEC、オムロン、中部電力とか、有名会社があって、そのなかで「プライムモーション」って何?ってかんじ。

競争率の高い買い手市場に行くから、苦労するのであって、

売り手市場に行けば、楽。

もちろんそこそこの基礎的学力は培ったうえで、最初から積極的に売り手市場を攻めるつもりで行く。厳しい市場から疲れて逃げてくるとタイミングを逸する。

「モーションおやじ」も就職活動、就活したことがある。

当時の諏訪精工舎(現セイコーエプソン)に会社見学に行った時の話。京都大学の3名と一緒で、京都大学のOB技術者が、技術説明してくれた。自分の先輩社員は出てこなかった。

この一件で、諏訪精工舎に興味がなくなった。

優秀な求職者、優秀な技術者がいっぱいいて、自分が入る意味がないとわかってしまった。

別の会社を見学したら、人事の担当に、「ぜひ次の機会に技術部長に会ってほしい!」と言われた。

有名な会社に行かないと技術力が磨けないとか、グローバルに活躍できない、とか、そんなことはない。あなたのやる気次第。

学会や技術セミナーへ出席したいとか、気になる大学の研究室を訪問したいとか、海外に関わる仕事をしたいとか、申請すればいい。

あなたの器が上司の器を超えたときに、次のステップを考えれば。その時は、他の会社でも十分通用するようになっている。

若いうちに身につけたいものは、会社のブランドではなくて、いろいろな体験だよ。年を取って、会社のブランドを強制的にはがされても、自由に生きていける体験だよ。

ちなみに、大きい会社のブランド製品だって、実は小さな会社が開発製造している場合もある。

話は変わるけれど、

元気の良い若い人と話をすると、気分がよくなる。

チャレンジングで元気のある人は、ベンチャーや中堅企業を活気づけてほしい。

■Link: 「高性能制御を簡単に、みんなに!」  

プライムモーション社(みんなで手軽にWindowsリアルタイムIO制御)

プライムモーション(Windowsで手軽にリアルタイムIO制御)

プライムモーション社(RTEXとパルスの16軸マルチタスクコントローラ)

プライムモーション(RTEXとパルス列のマルチプロセスコントローラ)   

|

« ブログアクセス150000ありがとうございます | トップページ | 駒ケ根は今日は真冬日 »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ブログアクセス150000ありがとうございます | トップページ | 駒ケ根は今日は真冬日 »