« どんど焼きの準備をしました。 | トップページ | RtAttachInterruptVectorエラーが表示されたらIRQがぶつかっています »

2011年1月 5日

モーションシミュレータがあれば簡単装置シミュレータをすぐ作れる

モーションシミュレータがあれば簡単装置シミュレータをすぐ作れる。

装置シミュレータを作ろうと考えると、

別のパソコンをひっぱりだしてきて、

位置指令パルス列をカウンタカードで、現在位置を取得して

動作表示みたいになる。

Image001

もう少し簡単に作りたいと思う。

もし、

発行したPTP等の移動指令にしたがって、モーションをシミュレートして、

刻々と現在位置を返すモーションシミュレータがあれば、

ノートPCでも、簡単装置シミュレータができる。

Image002

プライムモーション社の

みんなで手軽にWindowsリアルタイムIO制御環境「MOSBench」

には、

非リアルタイムのWindows(普通の環境)で動作するシミュレータ版も入っていて、その中にモーションシミュレータがあります。

プライムモーション社ホームページのダウンロードページに

「MOSBencn」30日無償評価版 (Windows版)

がありますので、体験することができます。

■Link: 「高性能制御を簡単に、みんなに!」  

プライムモーション社(みんなで手軽にWindowsリアルタイムIO制御)

プライムモーション(Windowsで手軽にリアルタイムIO制御)

プライムモーション社(RTEXとパルスの16軸マルチタスクコントローラ)

プライムモーション(RTEXとパルス列のマルチプロセスコントローラ)

|

« どんど焼きの準備をしました。 | トップページ | RtAttachInterruptVectorエラーが表示されたらIRQがぶつかっています »

技術Windowsでリアルタイム制御」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« どんど焼きの準備をしました。 | トップページ | RtAttachInterruptVectorエラーが表示されたらIRQがぶつかっています »