« モーションシミュレータがあれば簡単装置シミュレータをすぐ作れる | トップページ | さすがのDELLも法人向けではWindowsXPを無視できないようです »

2011年1月 6日

RtAttachInterruptVectorエラーが表示されたらIRQがぶつかっています

RtxServer画面でRtAttachInterruptVectorエラーが表示されたらIRQがぶつかっています。

Warikomi_error

デバイスマネージャを開いてください。

リソース(接続別)の画面を見てください。

以下の例では(PCI)18に

Rtx PnP and Power Management Device

ともう一つのデバイス、

USB Controller  - 2832

がぶつかっています。

Irq_ng_5

今度は、デバイス(種類別)画面を開いてください。

そこで、

ぶつかっているUSB Controller  - 2832を無効にします。

Device_mukou__2

そして、パソコンを再起動してください。

また、デバイスマネージャのリソース(接続別)を見ます。

Irq_ok_2

PCI(18)がRtx PnP and Power Managemet Deviceのみになります。

■Link: 「高性能制御を簡単に、みんなに!」  

プライムモーション社(みんなで手軽にWindowsリアルタイムIO制御)

プライムモーション(Windowsで手軽にリアルタイムIO制御)

プライムモーション社(RTEXとパルスの16軸マルチタスクコントローラ)

プライムモーション(RTEXとパルス列のマルチプロセスコントローラ)

|

« モーションシミュレータがあれば簡単装置シミュレータをすぐ作れる | トップページ | さすがのDELLも法人向けではWindowsXPを無視できないようです »

技術Windowsでリアルタイム制御」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« モーションシミュレータがあれば簡単装置シミュレータをすぐ作れる | トップページ | さすがのDELLも法人向けではWindowsXPを無視できないようです »