« 試作で失敗して手作り基板が載った状態でサンプル出荷しました | トップページ | FPGAやメモリを安く買うならアメリカ・ツウ・ジャパンがいいよ! »

2011年2月13日

Ethernet対応16軸位置決め/直線補間・円弧補間モータコントローラ「InterMotion」の原型

Ethernet対応16軸位置決め/直線補間・円弧補間モータコントローラ「InterMotion」の原型です。

Im_proto_mae

以前にも紹介したが、これが、スタンドアローンマシンコントローラ「InterMotion」の原型。

横長いのが、8軸のパルス列位置指令コネクタ。

下の正方形は、Ethernetコネクタ。

丸いコネクタは、DC24V電源コネクタ。

中身は、

PCIの8軸パルス列カード、

秋月電子のH8/3069F+RealtekのRTL8019ASボード、

DC24V電源。

Im_proto_naname_3

Im_proto_yoko   

これで、10BASE-TのEthernet入力8軸パルス列位置指令出力コントローラ。

このときは、直線補間、円弧補間対応していない。

Ethernetの通信速度が遅くて、機能も少なく、製品化はしばらく保留していた。

ところが、時は流れて、

10倍の通信速度の100BASE-TXのコストが安くなり、

倍精度FPU付きのマイコンが安くなり、

100Mbpsのサイクリック通信のサーボドライバ通信が各社から公開され、

お客様の関心を引く、製品企画が可能になった。

Amxrp8_2

でき上がったのは、

100BASE-TXのEthernet入力、

パナソニック社100bpsサーボドライバ通信「RealtimeExpress」対応、

16軸ReatimeExpress対応(うち8軸はパルス列出力対応)、

円弧補間、らせん補間、直線補間対応、

オプションのリモートIO接続で、192IN、192OUT制御可能、

絶縁RS485オンボード、

非絶縁RS232オンボード、

かつ、

内部に機械制御言語「MOS言語」ユーザプログラム可能な

マルチタスクマシンコントーラ。

下面に、絶縁RS485、非絶縁RS232コネクタがあります。

232_485_4

青いケーブルがRS485。

黒いケーブルがRS232。

MOS言語で、EthenetのTCP/IP通信制御プログラムも可能。

プロトタイプに比べ、かなり盛りだくさんの仕様になりました。

■Link: 「高性能制御を簡単に、みんなに!」  

MOSBench EY (Windows リアルタイムIO制御環境 入門用)

MOSBench EY(リアルタイムWindows入門)

半導体装置向け リアルタイムWindows 40軸超高速コントローラ

リアルタイムWindows 40軸超高速マシンコントローラ

RTEXとパルス列16軸+IO スタンドアロン マシンコントローラ

RTEXとパルス列16軸 スタンドアロン マシンコントローラ

|

« 試作で失敗して手作り基板が載った状態でサンプル出荷しました | トップページ | FPGAやメモリを安く買うならアメリカ・ツウ・ジャパンがいいよ! »

モーション制御」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 試作で失敗して手作り基板が載った状態でサンプル出荷しました | トップページ | FPGAやメモリを安く買うならアメリカ・ツウ・ジャパンがいいよ! »