« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年2月の28件の記事

2011年2月28日

今日は月末でたまっていた仕事を片付けました。

今日は月末でたまっていた仕事を片付けました。

・仕様書改訂

・回答文書

とか、「月末までにやります!」と回答していたことが、いくつかあって、

細かな仕事をまじめにしました。

「モーションおやじ」の場合、文書仕事は飽きてしまうので、集中力が続きません。「この日にやるぞぉ!」と決めておいて、こなすようにしています。

■Link: 「高性能制御を簡単に、みんなに!」  

MOSBench EY (Windows リアルタイムIO制御環境 入門用)

MOSBench EY(リアルタイムWindows入門)

半導体装置向け リアルタイムWindows 40軸超高速コントローラ

リアルタイムWindows 40軸超高速マシンコントローラ

RTEXとパルス列16軸+IO スタンドアロン マシンコントローラ

RTEXとパルス列16軸 スタンドアロン マシンコントローラ

| | コメント (0)

2011年2月27日

新しいHDDを買って古いパソコンのリストアしています。

新しいHDDを買って古いパソコンのリストアしています。

2004年にWindowsリアルタイム制御のアプリケーションを提供した装置のパソコンです。

7年経過して、調子が良くないと言うので、リストアのお手伝いをしています。

メモが残っているのですが、だいぶ忘れていて、丸1日かかってしまいました。

こういう思い出し仕事は、落ち着いてできる週末の仕事になってしまいます。

■Link: 「高性能制御を簡単に、みんなに!」  

MOSBench EY (Windows リアルタイムIO制御環境 入門用)

MOSBench EY(リアルタイムWindows入門)

半導体装置向け リアルタイムWindows 40軸超高速コントローラ

リアルタイムWindows 40軸超高速マシンコントローラ

RTEXとパルス列16軸+IO スタンドアロン マシンコントローラ

RTEXとパルス列16軸 スタンドアロン マシンコントローラ

| | コメント (0)

2011年2月26日

今日はいい天気。駒ケ根でもかげろうや逃げ水が見える。

今日もいい天気。駒ケ根でもかげろうや逃げ水が見える。

雪もどんどん融ける。

昨日は、関東地方で春一番が吹いてポカポカ陽気だったというが、

「モーションおやじ」は、標高800m以上のところにいたので、寒かった。

■Link: 「高性能制御を簡単に、みんなに!」  

MOSBench EY (Windows リアルタイムIO制御環境 入門用)

MOSBench EY(リアルタイムWindows入門)

半導体装置向け リアルタイムWindows 40軸超高速コントローラ

リアルタイムWindows 40軸超高速マシンコントローラ

RTEXとパルス列16軸+IO スタンドアロン マシンコントローラ

RTEXとパルス列16軸 スタンドアロン マシンコントローラ

| | コメント (0)

2011年2月25日

古いLSIが入手できないのでイニシャルコストを抑えてリアルタイムwindowsで装置再設計したい

古いLSIが入手できないのでイニシャルコストを抑えてリアルタイムwindowsで装置再設計したい、

と言うお話がありました。

2、3台しか、製作しないのであれば、そういう方向もありです。

GUIのパソコンありの装置ならば、なおさらですよね。

プライムモーション社の「MOSBench EY」対応のPCIカードで機能が満足できれば、よいのですが。

■Link: 「高性能制御を簡単に、みんなに!」  

MOSBench EY (Windows リアルタイムIO制御環境 入門用)

MOSBench EY(リアルタイムWindows入門)

半導体装置向け リアルタイムWindows 40軸超高速コントローラ

リアルタイムWindows 40軸超高速マシンコントローラ

RTEXとパルス列16軸+IO スタンドアロン マシンコントローラ

RTEXとパルス列16軸 スタンドアロン マシンコントローラ

| | コメント (0)

2011年2月24日

新規開拓のアポを集中的に取ると出荷済み機種の修理依頼や問題が来るんですよね

新規開拓のアポを集中的に取ると出荷済み機種の修理依頼や問題が来るんですよね。

これが不思議で。

そんなことありませんか?

そのときは、対応した後に、

「最近、制御で困っていることありませんか?」

「新しい製品を開発したのですが、ご興味はありませんか?」

と聞きましょう!

■Link: 「高性能制御を簡単に、みんなに!」  

MOSBench EY (Windows リアルタイムIO制御環境 入門用)

MOSBench EY(リアルタイムWindows入門)

半導体装置向け リアルタイムWindows 40軸超高速コントローラ

リアルタイムWindows 40軸超高速マシンコントローラ

RTEXとパルス列16軸+IO スタンドアロン マシンコントローラ

RTEXとパルス列16軸 スタンドアロン マシンコントローラ

| | コメント (0)

2011年2月23日

塗布機用の位置ポイントデータを何万点も保存しておいてそれをトレース移動動作したい

塗布機用の位置ポイントデータを何万点も保存しておいてそれをトレース移動動作したい、

と言う話が、何社からもあって、データフォーマットを検討中です。

各社それぞれの要望があって、共通化するにはどうしたらいいだろう、

と頭を悩ましています。

お客様ができるだけ簡単にやりたいというニーズにどこまで対応するか、

考えどころです。

■Link: 「高性能制御を簡単に、みんなに!」  

MOSBench EY (Windows リアルタイムIO制御環境 入門用)

MOSBench EY(リアルタイムWindows入門)

半導体装置向け リアルタイムWindows 40軸超高速コントローラ

リアルタイムWindows 40軸超高速マシンコントローラ

RTEXとパルス列16軸+IO スタンドアロン マシンコントローラ

RTEXとパルス列16軸 スタンドアロン マシンコントローラ

| | コメント (0)

2011年2月22日

facebookをちょっと試してみました。すぐ知り合いに会えました。

facebookをちょっと試してみました。すぐ知り合いに会えました。

今日の日刊工業新聞にフェイスブックのサイトの訪問者が2010年12月で307万7000人と書いてありました。

「モーションおやじ」も遅ればせながら、登録してみました。

「知り合いかも」に、仕事でお会いした人2名が表示されました。

その次に、「友達リクエスト」というのが、親戚から来ました。

なぜ、わかるのですかねぇ。

どういうアルゴリズムを使っているのか、不思議です。

仕事でお会いした人が親戚の同級生だったということがわかりました。

■Link: 「高性能制御を簡単に、みんなに!」  

MOSBench EY (Windows リアルタイムIO制御環境 入門用)

MOSBench EY(リアルタイムWindows入門)

半導体装置向け リアルタイムWindows 40軸超高速コントローラ

リアルタイムWindows 40軸超高速マシンコントローラ

RTEXとパルス列16軸+IO スタンドアロン マシンコントローラ

RTEXとパルス列16軸 スタンドアロン マシンコントローラ

| | コメント (0)

2011年2月21日

同じ自治会にモータ技術者がいてびっくりです。

同じ自治会にモータ技術者がいてびっくりです。

昨日は、自治会の飲み会だ、って書きました。

いろいろ話していくと、モータ技術者と言う人がいました。

(もう定年退職されておられましたが)

普段の会合では、仕事の話をしないので、まったく知りませんでした。

長野県内には、モータ製造メーカが多いです。

■Link: 「高性能制御を簡単に、みんなに!」  

MOSBench EY (Windows リアルタイムIO制御環境 入門用)

MOSBench EY(リアルタイムWindows入門)

半導体装置向け リアルタイムWindows 40軸超高速コントローラ

リアルタイムWindows 40軸超高速マシンコントローラ

RTEXとパルス列16軸+IO スタンドアロン マシンコントローラ

RTEXとパルス列16軸 スタンドアロン マシンコントローラ

| | コメント (0)

2011年2月20日

今日は「隣組長さん1年間御苦労さん会」があって昼間から飲み会です

今日は「隣組長さん1年間御苦労さん会」があって昼間から飲み会です。

「モーションおやじ」は、自治会の隣組長をやっていて、この3月末で任期が終わります。

今日は、その慰労会が自治会内にある旅館であって、午後はお休みです。

ひさびさのお休みだよ~ん!

歩いて行けるところだから、帰りが安心。

■Link: 「高性能制御を簡単に、みんなに!」  

MOSBench EY (Windows リアルタイムIO制御環境 入門用)

MOSBench EY(リアルタイムWindows入門)

半導体装置向け リアルタイムWindows 40軸超高速コントローラ

リアルタイムWindows 40軸超高速マシンコントローラ

RTEXとパルス列16軸+IO スタンドアロン マシンコントローラ

RTEXとパルス列16軸 スタンドアロン マシンコントローラ

| | コメント (0)

2011年2月19日

セミナーで知り合った人に制御技術者の紹介をお願いしたら、知らないうちに転職した知人だった

セミナーで知り合った人に貴社の制御技術者を紹介してくださいとお願いしたら、紹介された人は知らないうちに転職した知人だった。

こういうこともあるんですね。

びっくり。

回りまわって、どこで知人に会うかわからないので、

仕事はいつもベストを尽すようにしたほうがいいですね。

■Link: 「高性能制御を簡単に、みんなに!」  

MOSBench EY (Windows リアルタイムIO制御環境 入門用)

MOSBench EY(リアルタイムWindows入門)

半導体装置向け リアルタイムWindows 40軸超高速コントローラ

リアルタイムWindows 40軸超高速マシンコントローラ

RTEXとパルス列16軸+IO スタンドアロン マシンコントローラ

RTEXとパルス列16軸 スタンドアロン マシンコントローラ

| | コメント (0)

2011年2月18日

機械制御シミュレータがあるとクリティカルパスが短くなる

機械制御シミュレータがあるとクリティカルパスが短くなる。

シミュレータがあると、機械の組立、電気配線中に、装置制御プログラマが机上でしっかり考えてノートPCでプログラミング、デバッグできる。

品質が高い状態で実機デバッグを迎えることができる。

実機デバッグ期間も短くなる。

機械の組立、電気配線ができてから出荷までのクリティカルパスが短くなる。

短納期になる。

加えて、

装置制御プログラマのピーク負荷期間が短くなるので、次の仕事に取りかかることができる。

プライムモーションの「MOSBench」には、

移動命令モーションシミュレータ、

シーケンスシミュレータ、

が付いている。

■Link: 「高性能制御を簡単に、みんなに!」  

MOSBench EY (Windows リアルタイムIO制御環境 入門用)

MOSBench EY(リアルタイムWindows入門)

半導体装置向け リアルタイムWindows 40軸超高速コントローラ

リアルタイムWindows 40軸超高速マシンコントローラ

RTEXとパルス列16軸+IO スタンドアロン マシンコントローラ

RTEXとパルス列16軸 スタンドアロン マシンコントローラ

| | コメント (0)

2011年2月17日

生産技術現場では、マイコン技術者の継承が困難です

生産技術現場では、マイコン技術者の継承が困難です。

本日メイルで来た問い合わせの中にありました。

どこかのお客様も言っていた。

「私がいなくなったら、マイコンボードは使わなくなるので、他の方法になるでしょう。」

マイコンプログラム開発を専門でやっている人は良いけれど、

ジグを作ったり、検査装置の不具合を見たり、ときにはラインの応援をしたりしていると、深いレベルまでじっくり考えてプログライミングするような時間を確保できないですよね。

■Link: 「高性能制御を簡単に、みんなに!」  

MOSBench EY (Windows リアルタイムIO制御環境 入門用)

MOSBench EY(リアルタイムWindows入門)

半導体装置向け リアルタイムWindows 40軸超高速コントローラ

リアルタイムWindows 40軸超高速マシンコントローラ

RTEXとパルス列16軸+IO スタンドアロン マシンコントローラ

RTEXとパルス列16軸 スタンドアロン マシンコントローラ

| | コメント (0)

2011年2月16日

パルス列でもパナソニック社A4NでもA5NでもMOS言語プログラムは変わらない

パルス列でもパナソニック社A4NでもA5NでもMOS言語プログラムは変わらない。

お客様に

プライムモーション社のRealtimeExpress対応スタンドアローンマシンコントローラ

「InterMotion」の内部制御プログラムを

MOS言語で書いていただきます。

サーボオン、原点復帰、移動命令、

等々。

そのとき

・パルス列のステップドライバでも

・パルス列のサーボドライバでも

・Panasonic社のRTEX対応A4Nでも

・Panasonic社のRTEX対応A5Nでも

・Panasonic社のRTEX対応A6N(何年後の予定か不明)でも

同じプログラムになります。

例えば、

ステップとサーボでは、物理的に違いがあります。

ステップの励磁オフとサーボのサーボオンは、物理的には同じオンなのに、励磁という行為では、「励磁オフ」と「サーボオン」の逆の考え。

ステップはアラームが無いが、サーボのアラームはある。

ステップにはエンコーダが無いが、サーボにはエンコーダがある。

これらの違いは、MotiwareConfigAmx.iniというパラメータファイルに設定して、吸収します。

RTEX対応ドライバにするのか、パルス列対応ドライバも

同じパラメータファイルに設定して、吸収します。

Image001

ですから、

お客様の書いたMOS言語プログラムは、

モータドライバタイプに対して不変です。頑健です。

また、ボールねじピッチが変わると、mmあたりのパルス数(ミクロンあたりのパルス数)が変わります。

これも、同じパラメータファイルで設定して、MOS言語プログラムは不変です。

MOSプログラムは、抽象化した位置決め装置に対して、制御します。

ゆえに、

お客様の書いたMOS言語プログラムは、簡単に再利用できます。

長生きします。

抽象的な極限は宗教です。長生きしています。

物理的なことから、離れれば離れるほど、思想となって、長生きします。

MOS言語世界にいったん入ると、思想の仕事になります。

「考えの仕事」になります。

・励磁して

・原点復帰して(座標を決定して)

・位置決めする

これだけ、考えればいいのです。

・サーボアラームはランタイムエラー(MOSプログラム実行時異常)でシステムが管理しています。オーバトラベルエラー(OTエラー)、位置偏差エラー、制限範囲を超えた移動指令エラー、等と統一的に管理されています。

以前の記事で書きましたが、原点復帰のパラメータもパラメータファイルで設定しますので、MOS言語プログラムでは、原点復帰命令は、1行しか書きません。

http://robotcontroller.cocolog-nifty.com/blog/2010/08/post-8a38.html

プログラマーの仕事は、装置制御の本質のプログラムを書く。

・位置決め命令を書く

・IO制御とシーケンス命令を書く

ドライバタイプのパラメータ設定や、原点復帰方法の設定は電気屋の仕事。人の仕事のお付き合いの必要はありません。

いままでの仕事が減ります。やりたいと思えば、新しい仕事を取り込めます。

お客様にとって、良いことですか?悪いことですか?

■Link: 「高性能制御を簡単に、みんなに!」  

MOSBench EY (Windows リアルタイムIO制御環境 入門用)

MOSBench EY(リアルタイムWindows入門)

半導体装置向け リアルタイムWindows 40軸超高速コントローラ

リアルタイムWindows 40軸超高速マシンコントローラ

RTEXとパルス列16軸+IO スタンドアロン マシンコントローラ

RTEXとパルス列16軸 スタンドアロン マシンコントローラ

| | コメント (0)

2011年2月15日

昨日の夜から雪かきで体力増強しています

昨日の夜から雪かきで体力増強しています。

深いところは積雪25cmくらい。

自宅と会社で、昨日の夜と今朝と、合計4セット。

しかも、自宅も会社も奥まったところにあるのでアプローチが長い。

今日は、雪かきだけど、

また降ったら、雪になります。

■Link: 「高性能制御を簡単に、みんなに!」  

MOSBench EY (Windows リアルタイムIO制御環境 入門用)

MOSBench EY(リアルタイムWindows入門)

半導体装置向け リアルタイムWindows 40軸超高速コントローラ

リアルタイムWindows 40軸超高速マシンコントローラ

RTEXとパルス列16軸+IO スタンドアロン マシンコントローラ

RTEXとパルス列16軸 スタンドアロン マシンコントローラ

| | コメント (0)

2011年2月14日

FPGAやメモリを安く買うならアメリカ・ツウ・ジャパンがいいよ!

FPGAやメモリを安く買うならアメリカ・ツウ・ジャパンがいいよ!

外資系メーカのICもOK!

アメリカ・ツウ・ジャパンのホームページはこちら、

http://www.americaii.jp/index.php

担当の「江崎さん」を指名して、

「『モーションおやじ』から聞いた!」

と言っていただければ、価格をもう一段配慮してくれる

とのことです。

読者のみなさん、ハードウェア設計者、資材担当の方に、紹介してね!

ちなみに、

「**円だったら、明日内示する」という発言権がある人が電話すると、いいよ!

ただし、

安い分、不良解析は有料。メーカ解析ではなくて、解析業者によるレポートになるとのこと。

■Link: 「高性能制御を簡単に、みんなに!」  

MOSBench EY (Windows リアルタイムIO制御環境 入門用)

MOSBench EY(リアルタイムWindows入門)

半導体装置向け リアルタイムWindows 40軸超高速コントローラ

リアルタイムWindows 40軸超高速マシンコントローラ

RTEXとパルス列16軸+IO スタンドアロン マシンコントローラ

RTEXとパルス列16軸 スタンドアロン マシンコントローラ

| | コメント (0)

2011年2月13日

Ethernet対応16軸位置決め/直線補間・円弧補間モータコントローラ「InterMotion」の原型

Ethernet対応16軸位置決め/直線補間・円弧補間モータコントローラ「InterMotion」の原型です。

Im_proto_mae

以前にも紹介したが、これが、スタンドアローンマシンコントローラ「InterMotion」の原型。

横長いのが、8軸のパルス列位置指令コネクタ。

下の正方形は、Ethernetコネクタ。

丸いコネクタは、DC24V電源コネクタ。

中身は、

PCIの8軸パルス列カード、

秋月電子のH8/3069F+RealtekのRTL8019ASボード、

DC24V電源。

Im_proto_naname_3

Im_proto_yoko   

これで、10BASE-TのEthernet入力8軸パルス列位置指令出力コントローラ。

このときは、直線補間、円弧補間対応していない。

Ethernetの通信速度が遅くて、機能も少なく、製品化はしばらく保留していた。

ところが、時は流れて、

10倍の通信速度の100BASE-TXのコストが安くなり、

倍精度FPU付きのマイコンが安くなり、

100Mbpsのサイクリック通信のサーボドライバ通信が各社から公開され、

お客様の関心を引く、製品企画が可能になった。

Amxrp8_2

でき上がったのは、

100BASE-TXのEthernet入力、

パナソニック社100bpsサーボドライバ通信「RealtimeExpress」対応、

16軸ReatimeExpress対応(うち8軸はパルス列出力対応)、

円弧補間、らせん補間、直線補間対応、

オプションのリモートIO接続で、192IN、192OUT制御可能、

絶縁RS485オンボード、

非絶縁RS232オンボード、

かつ、

内部に機械制御言語「MOS言語」ユーザプログラム可能な

マルチタスクマシンコントーラ。

下面に、絶縁RS485、非絶縁RS232コネクタがあります。

232_485_4

青いケーブルがRS485。

黒いケーブルがRS232。

MOS言語で、EthenetのTCP/IP通信制御プログラムも可能。

プロトタイプに比べ、かなり盛りだくさんの仕様になりました。

■Link: 「高性能制御を簡単に、みんなに!」  

MOSBench EY (Windows リアルタイムIO制御環境 入門用)

MOSBench EY(リアルタイムWindows入門)

半導体装置向け リアルタイムWindows 40軸超高速コントローラ

リアルタイムWindows 40軸超高速マシンコントローラ

RTEXとパルス列16軸+IO スタンドアロン マシンコントローラ

RTEXとパルス列16軸 スタンドアロン マシンコントローラ

| | コメント (0)

2011年2月12日

試作で失敗して手作り基板が載った状態でサンプル出荷しました

試作で失敗して手作り基板が載った状態でサンプル出荷しました。

Apg8_shisaku_blog_2 

これは、16軸スタンドアローンコントローラの高速高性能パルス列8軸モーションドータカード。

QFPのFPGA-1個で、10Mppsの8軸パルス列位置指令出力です。

A相B相のフィードバックは、15Mbps対応高速フォトカプラ搭載で、最小50ns位相差までカウント可能です。

仕様はがんばってよくしたのだけれど、回路設計ミスで、手作りの子基板ができました。

日程が間にあわないので、そのまま、お客様にサンプル出荷しました。

あとで、修正した正式基板に交換しましたが、ケースに入らないので、しばらくご迷惑をおかけしました。

チャレンジすると、いろいろありますよ!

■Link: 「高性能制御を簡単に、みんなに!」  

MOSBench EY (Windows リアルタイムIO制御環境 入門用)

MOSBench EY(リアルタイムWindows入門)

半導体装置向け リアルタイムWindows 40軸超高速コントローラ

リアルタイムWindows 40軸超高速マシンコントローラ

RTEXとパルス列16軸+IO スタンドアロン マシンコントローラ

RTEXとパルス列16軸 スタンドアロン マシンコントローラ

| | コメント (0)

2011年2月11日

リアルタイムWindowsは舞台照明や演出機器の通信制御プロトコルDMX512-Aに使えるよ

リアルタイムWindowsは舞台照明や演出機器の通信制御プロトコルDMX512-Aに使えるよ。

電気信号は、RS485。250kbit/s。

手軽にWindowsリアルタイムIO制御環境「MOSBench-EY」を使って、DMX512-A通信ができる。

Windowsパソコンが、リアルタイム化によって、簡易なDMX512-Aホストコントローラになる。

まず、コンテック社のRS232Cカード「COM-2(PCI)H 」を用意する。

通信速度が、250kbit/sなので、16MHzの水晶に載せ替える。

(改造は、自己責任でね!)

Com2ch_16mhz

16MHzを1/64にすると、250kbit/s。

RSコンポーネンツに同じ形状の水晶発振器が無かったので、ひっくり返して、接着剤でくっつけて、配線している。

RS232/RS485変換器は、MOXA社のTCC-100Iを使った。

Tcc100i_2

WindowsリアルタイムIO制御環境「MOSBench-EY」のMOS言語には、

ブレーク信号の送出開始命令

CommSetBreak();

ブレーク信号の送出停止命令

CommClearBreak();

があるので、ブレーク信号の制御もできる。

これらの命令は、4年前の2007年1月に追加した。

「モーションおやじ」には、畑違いだが、昔の会社の友人がDMX512-A機器開発を手伝ってくれと言うテーマがあって、対応した。

★プログラム例:

void main() {
char TxData[512];
・・・・
CommSetBreak(101); // シリアルポート101 からブレーク信号の送出開始
Sleep(1); // 1ms 間ブレーク信号を継続
CommClearBreak(101); // シリアルポート101 のブレーク信号の送出停止
CommOutput(101, TxData, 512); // シリアルポート101 から512 バイトのデータ送信
・・・・
}

■Link: 「高性能制御を簡単に、みんなに!」  

MOSBench EY (Windows リアルタイムIO制御環境 入門用)

MOSBench EY(リアルタイムWindows入門)

半導体装置向け リアルタイムWindows 40軸超高速コントローラ

リアルタイムWindows 40軸超高速マシンコントローラ

RTEXとパルス列16軸+IO スタンドアロン マシンコントローラ

RTEXとパルス列16軸 スタンドアロン マシンコントローラ

| | コメント (0)

2011年2月10日

CPU12個ですか?

CPU12個ですか?

Cpu_perfomance

こちら8個。

8cpu_100727

うまく使いこなすには、それなりに工夫が必要です。

■Link: 「高性能制御を簡単に、みんなに!」  

MOSBench EY (Windows リアルタイムIO制御環境 入門用)

MOSBench EY(リアルタイムWindows入門)

半導体装置向け リアルタイムWindows 40軸超高速コントローラ

リアルタイムWindows 40軸超高速マシンコントローラ

RTEXとパルス列16軸+IO スタンドアロン マシンコントローラ

RTEXとパルス列16軸 スタンドアロン マシンコントローラ

| | コメント (0)

2011年2月 9日

CSVファイルにしたがって位置決めするモーションコントローラが欲しい

CSVファイルにしたがって位置決めするモーションコントローラが欲しい

というお客様がいました。

いろいろな実現方法があります。

A,CSVファイルの目標位置データをスタンドアローンコントローラ内の変数経由で、内部の制御プログラム(MOS言語の移動命令)に渡して、位置決めする方法。(下図の黒→)

B,CSVファイルの目標位置データをスタンドアローンコントローラに対して、直接位置決めする方法。(下図の紫→)

C,CSVファイルをスタンドアローンコントローラ内の不揮発性メモリに書いておいて、そのデータを内部制御プログラムが読み取って、位置決めする方法。

Image001_2

パソコンに対して、コントローラが最大何台付くのかという条件もあります。

■Link: 「高性能制御を簡単に、みんなに!」  

MOSBench EY (Windows リアルタイムIO制御環境 入門用)

MOSBench EY(リアルタイムWindows入門)

半導体装置向け リアルタイムWindows 40軸超高速コントローラ

リアルタイムWindows 40軸超高速マシンコントローラ

RTEXとパルス列16軸+IO スタンドアロン マシンコントローラ

RTEXとパルス列16軸 スタンドアロン マシンコントローラ

| | コメント (0)

2011年2月 8日

ステージ制御のOTセンサや原点センサのフィルタ処理をプログラム改造なしで追加する

ステージ制御のOTセンサや原点センサのフィルタ処理をプログラム改造なしで追加する

ことができます。

装置を作った。もちろん、電気配線が終わっている。

サーボオンして、原点復帰できた。ならし運転をしてみる。

たまに誤動作して、OT信号入力異常になる。

ステージのOTセンサケーブル、原点センサケーブルがモータ動力線と平行に走っているようで、ノイズが載っているようだ。

このときの根本対策は、もちろん、

・センサーケーブルとモータ動力線を離す。

しかし、

OTセンサや原点センサ信号入力にフィルタ処理を入れて、ちょっと試してみたい。

プライムモーション社の機械制御プログラム開発環境の

「MOSBench」、「MOSBench AM」シリーズなら、

制御プログラムを変更しないで、フィルタ処理が入る。

OTセンサのフィルタ段数は、機械制御の基本パラメータになっている。

制御プログラムから分離されている。

Settei_file_hensyu

すべてのプログラム-MOTIWARE-設定ファイル編集を選んで、

C:\Program Files\Prime Motion\MOTIWAREフォルダのMotiWareConfig.Ini

を開いて、

Ot_2 

Systemタブ画面の

OTInPortFilterの値を1から他の値、例えば2に変えて、保存。

ソフトを立ち上げると、1msサンプリングの2回一致フィルタが入る。

ただし、

この値は、全システムに適用される。この軸だけ、2段ということはできない。

こういうミドルウェア(モーションコントローラソフトウェア)があるということは、世の中のほとんどの人は知りません。セールスしている「モーションおやじ」が言うのだから、間違いありません。

この記事をたまたま読んだ人、かなり、ラッキーです。今、新しいノウハウを得ました。忘れないように、自分の仕事に活かしてください。

Soft_module_block_2   

制御のプログラム本体を変えないで、その外側(物理的な物に近い部分)を変えようとソフト修正を積み上げていくと、IO管理部のソフトで吸収することになります。システムが吸収できない部分は、パラメータファイルで分離します。

お客様のMOS言語による装置制御プログラム本体を変えないで、「MOSBench」のシステム側で対策しようとすると、IO管理部ソフト+パラメータファイルの修正で対応することになります。

でも、

普通の制御プログラムは、物理的な物にアクセスする部分も制御本体も同じプログラムの開発環境でプログラミングしているので、

・制御の本質のプログラム

・IOデバイスの処理プログラム

が一緒になって混ざって行ってしまいます。

そのほうが、当面の修正工数、CPUの処理速度の面から、良いのだけれど、プログラムの抽象化、モジュール化から、徐々に遠ざかっていくので、再利用がむずかしいソフトになっていきます。

ところで、上の図に

「パラメータファイル・原点復帰方法」とあります。

実際のところ、

お客様の装置制御プログラム本体用のMOS言語ライブラリとして、

原点復帰命令は、引数1個の

RobReturnHome(ロボット番号);

しかありません。

そう、仕様を決めてリリースした途端、

「MOSBench」システム側の責任として、原点復帰方法に関わるシステムソフトは、お客様の機械のバリエーションに応じて、増殖していきます。

けれども、お客様のMOS言語による制御プログラムは、相も変わらず、

RobReturnHome(ロボット番号);

だけです。

きれいなままです。

ちなみに、

処理能力の遅いマイコンだと、こんな手間ひまかけることはできません。

例えば、200MHz程度以上の速いマイコンや、リアルタイムWindows制御なので、実現できています。

■Link: 「高性能制御を簡単に、みんなに!」  

MOSBench EY (Windows リアルタイムIO制御環境 入門用)

MOSBench EY(リアルタイムWindows入門)

半導体装置向け リアルタイムWindows 40軸超高速コントローラ

リアルタイムWindows 40軸超高速マシンコントローラ

RTEXとパルス列16軸+IO スタンドアロン マシンコントローラ

RTEXとパルス列16軸 スタンドアロン マシンコントローラ

| | コメント (0)

2011年2月 7日

64bitOSのWindowsXPx64からモーションコントローラの制御できますか?

64bitOSのWindowsXPx64からモーションコントローラの制御できますか?

と、お客様から問い合わせがありました。

パソコンの貸し出しも可能ですから、確認してください、とのご要望。

それで、引き取りに行って、実験を始めました。

100BASE-TXのEthernet経由でスタンドアローンのモーションコントローラ「InterMotion」の動作確認をしました。

Dscf3229_223x297_2 

あっさり動きました。

■Link: 「高性能制御を簡単に、みんなに!」  

プライムモーション社(みんなで手軽にWindowsリアルタイムIO制御)

プライムモーション(Windowsで手軽にリアルタイムIO制御)

プライムモーション社(RTEXとパルスの16軸マルチタスクコントローラ)

プライムモーション(RTEXとパルス列のマルチプロセスコントローラ)   

| | コメント (0)

2011年2月 6日

不安定なWindowsのIO制御でお悩みの方へ悪くない提案があります

不安定なWindowsのIO制御でお悩みの方へ悪くない提案があります。

というホームページを作りました。

空いた時間でやっているので、1ヵ月もかかりました。

手書きで原稿を書いて、htmlの打ち込みをしてもらって、

またそれを修正して、というのを繰り返しました。

理念とか、仕様とか、頭から出すのは、自分しかできないので、人に任せることができません。だいぶ、時間がかかってしまいました。

興味があったら、見てください。

http://www.mosbench.com

詳しく書いたつもりですが、まだ、書き足りません。

少しずつ、内容を増やしていきます。

■Link: 「高性能制御を簡単に、みんなに!」  

MOSBench EY (Windowsリアルタイム入門用 プライムモーション)

MOSBench EY(リアルタイムWindows入門)

プライムモーション社(みんなで手軽にWindowsリアルタイムIO制御)

プライムモーション(Windowsで手軽にリアルタイムIO制御)

プライムモーション社(RTEXとパルスの16軸マルチタスクコントローラ)

プライムモーション(RTEXとパルス列のマルチプロセスコントローラ)   

| | コメント (0)

2011年2月 5日

土曜日なら空いているという技術部長さんに会いに行きました

土曜日なら空いているという技術部長さんに会いに行きました。

お忙しい方です。

RTEX対応スタンドアローンマシンコントローラ「InterMotion」のご紹介をしました。

パルス列払い出し機能が8軸付いているので、

ステップモータや特殊なサーボをつなぐときに便利そうだとのことです。

オンボードの100BASEのLANでパソコンから高速に指令を送れるし、

必要に応じて、オンボードの485や232を使えるし

IO点数も要望の64/64対応できるし、

反応はまずまずでした。

■Link: 「高性能制御を簡単に、みんなに!」  

プライムモーション社(みんなで手軽にWindowsリアルタイムIO制御)

プライムモーション(Windowsで手軽にリアルタイムIO制御)

プライムモーション社(RTEXとパルスの16軸マルチタスクコントローラ)

プライムモーション(RTEXとパルス列のマルチプロセスコントローラ)   

| | コメント (0)

2011年2月 4日

パルス列位置指令サーボアンプのほうが価格が安いですね

パルス列位置指令サーボアンプのほうが価格が安いですね。

高分解能高速移動の機械には、位置決めパルス列周波数の高周波化限界から、省配線サーボを使わざるを得ません。

しかし、

普通の分解能の機械ならば、パルス列位置指令サーボアンプを使えます。

中小規模の所要量だとパルス列位置指令サーボアンプのほうが価格がこなれているようです。

パルス列のコントローラも各種あって、コストパフォーマンスに応じて、選択の幅があります。

パルス列ケーブルの配線コストが高いという意見もありますが、

アンプ+配線で、比べていかがでしょう?

判断が分かれるところ。

省配線アンプとパルス列アンプ、両方接続できればいいですか?

そういえば、

パナソニック社のRealtime Expressとパルス列、両方のインターフェイスを持ったマシンコントローラ、ありましたよね!

■Link: 「高性能制御を簡単に、みんなに!」  

プライムモーション社(みんなで手軽にWindowsリアルタイムIO制御)

プライムモーション(Windowsで手軽にリアルタイムIO制御)

プライムモーション社(RTEXとパルスの16軸マルチタスクコントローラ)

プライムモーション(RTEXとパルス列のマルチプロセスコントローラ)   

| | コメント (0)

2011年2月 3日

技術屋社長の悪いところ

技術屋社長の悪いところ。

自分のこと。

でも、最近は違うよ!

(と本人は思っているけど、どうかな?)

・製品が良ければ売れると考えてしまうところ(売り方を深く考えないところ)

・まずお客を考えないで、製品とか、要素技術を考えてしまうところ

・お客の使うシーンを最優先に考えないところ

・開発ができる、開発がおもしろいので、自分でやってしまおうと考えるところ

力のある営業さんか、マーケッターと起業すると最初からバランスがよいのだろうね。

■Link: 「高性能制御を簡単に、みんなに!」  

プライムモーション社(みんなで手軽にWindowsリアルタイムIO制御)

プライムモーション(Windowsで手軽にリアルタイムIO制御)

プライムモーション社(RTEXとパルスの16軸マルチタスクコントローラ)

プライムモーション(RTEXとパルス列のマルチプロセスコントローラ)   

| | コメント (0)

2011年2月 2日

IntervalZero社からリアルタイムWindows環境RTX2011がリリースされました

IntervalZero社からWindowsリアルタイム環境RTX2011がリリースされました。

RTX2011の特徴は、

32プロセッサ(32コア)のシステムまでサポートし、

そのうちの1プロセッサから31プロセッサまでリアルタイム動作させるか選択できる

ことです。

32プロセッサのシステムって、どんなのですかね?

■Link: 「高性能制御を簡単に、みんなに!」  

プライムモーション社(みんなで手軽にWindowsリアルタイムIO制御)

プライムモーション(Windowsで手軽にリアルタイムIO制御)

プライムモーション社(RTEXとパルスの16軸マルチタスクコントローラ)

プライムモーション(RTEXとパルス列のマルチプロセスコントローラ)   

| | コメント (0)

2011年2月 1日

従来から用途メリットがわかっている省力化機械はどんどん値段が下がっています

従来から用途メリットがわかっている省力化機械はどんどん値段が下がっています。

市場が形成されて、用途、導入メリットがユーザに(競合に)はっきり理解されている機械は、値段がどんどん下がります。利益率がどんどん下がります。体力がある会社向けの市場になっていきます。

そうではなくて、

新用途、新仕様(微細化、高速化)の機械は、まず実現できることが目標なので、価格より、実現能力が基準になります。付加価値があります。利益率が高いです。

新用途、新仕様の機械は、市場が小さくて、見えないので、お客を探すことが必要になります。

装置メーカに、マーケティング能力が要求されます。

「コスト!、コスト!」というお客さん、

「こういうことはできるのか?」というお客さん、

「新しい提案は無いのか?」というお客さん、

いろいろいらっしゃいます。

■Link: 「高性能制御を簡単に、みんなに!」  

プライムモーション社(みんなで手軽にWindowsリアルタイムIO制御)

プライムモーション(Windowsで手軽にリアルタイムIO制御)

プライムモーション社(RTEXとパルスの16軸マルチタスクコントローラ)

プライムモーション(RTEXとパルス列のマルチプロセスコントローラ)   

| | コメント (0)

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »