« 従来から用途メリットがわかっている省力化機械はどんどん値段が下がっています | トップページ | 技術屋社長の悪いところ »

2011年2月 2日

IntervalZero社からリアルタイムWindows環境RTX2011がリリースされました

IntervalZero社からWindowsリアルタイム環境RTX2011がリリースされました。

RTX2011の特徴は、

32プロセッサ(32コア)のシステムまでサポートし、

そのうちの1プロセッサから31プロセッサまでリアルタイム動作させるか選択できる

ことです。

32プロセッサのシステムって、どんなのですかね?

■Link: 「高性能制御を簡単に、みんなに!」  

プライムモーション社(みんなで手軽にWindowsリアルタイムIO制御)

プライムモーション(Windowsで手軽にリアルタイムIO制御)

プライムモーション社(RTEXとパルスの16軸マルチタスクコントローラ)

プライムモーション(RTEXとパルス列のマルチプロセスコントローラ)   

|

« 従来から用途メリットがわかっている省力化機械はどんどん値段が下がっています | トップページ | 技術屋社長の悪いところ »

技術Windowsでリアルタイム制御」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 従来から用途メリットがわかっている省力化機械はどんどん値段が下がっています | トップページ | 技術屋社長の悪いところ »