« リアルタイムWindowsは舞台照明や演出機器の通信制御プロトコルDMX512-Aに使えるよ | トップページ | Ethernet対応16軸位置決め/直線補間・円弧補間モータコントローラ「InterMotion」の原型 »

2011年2月12日

試作で失敗して手作り基板が載った状態でサンプル出荷しました

試作で失敗して手作り基板が載った状態でサンプル出荷しました。

Apg8_shisaku_blog_2 

これは、16軸スタンドアローンコントローラの高速高性能パルス列8軸モーションドータカード。

QFPのFPGA-1個で、10Mppsの8軸パルス列位置指令出力です。

A相B相のフィードバックは、15Mbps対応高速フォトカプラ搭載で、最小50ns位相差までカウント可能です。

仕様はがんばってよくしたのだけれど、回路設計ミスで、手作りの子基板ができました。

日程が間にあわないので、そのまま、お客様にサンプル出荷しました。

あとで、修正した正式基板に交換しましたが、ケースに入らないので、しばらくご迷惑をおかけしました。

チャレンジすると、いろいろありますよ!

■Link: 「高性能制御を簡単に、みんなに!」  

MOSBench EY (Windows リアルタイムIO制御環境 入門用)

MOSBench EY(リアルタイムWindows入門)

半導体装置向け リアルタイムWindows 40軸超高速コントローラ

リアルタイムWindows 40軸超高速マシンコントローラ

RTEXとパルス列16軸+IO スタンドアロン マシンコントローラ

RTEXとパルス列16軸 スタンドアロン マシンコントローラ

|

« リアルタイムWindowsは舞台照明や演出機器の通信制御プロトコルDMX512-Aに使えるよ | トップページ | Ethernet対応16軸位置決め/直線補間・円弧補間モータコントローラ「InterMotion」の原型 »

モーション制御」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« リアルタイムWindowsは舞台照明や演出機器の通信制御プロトコルDMX512-Aに使えるよ | トップページ | Ethernet対応16軸位置決め/直線補間・円弧補間モータコントローラ「InterMotion」の原型 »