« Portwell社ROBO-8779VG2ARとPBP-14AC-BのIRQ独占確認 | トップページ | 富士山がきれいに見える »

2011年4月19日

Portwell社ROBO-8779VG2ARのリアルタイム性能評価

Portwell社ROBO-8779VG2ARのリアルタイム性能評価をしました。

CPUは3.0GHz。

メモリは2GB。

System_matsuda

ロジテックさんから、ご協力をいただいております。

いつも、ありがとうございます。

使用したソフトウェアは

Windows XP Professional

リアルタイム拡張IntervalZero RTX 6.5.1ランタイム

プライムモーション社リアルタイムIO制御環境「MOSBench」 20110210

Doctor_matsuda_110419_0740_3301

CPU負荷は、

1軸制御のリアルタイムプロセス。

リアルタイム1msサンプリングのモータ動作速度動作波形モニタ。

MOSBenchの実行行表示、標準出力。

Manager_doctor_matsuda_110419_0740_

43、530、033回1ms割込み処理を評価して、

(約12時間連続運転をして)

1ms割り込み周期ジッタは、-10.5usから+10.3us

1ms割り込み処理ジッタは、-2.1usから+64.0us

「リアルタイム性能は、良いです!」と言い切りたいところだが、

ひとつ、小さな問題があります。(たいした問題ではないですが)

詳細は、別の記事で。

なお、使用したハードウェアは、昨日の記事と同じです。

http://robotcontroller.cocolog-nifty.com/blog/2011/04/portwellrobo-87.html

■Link: 「高性能制御を簡単に、みんなに!」  

半導体装置向け リアルタイムWindows 40軸超高速コントローラ

リアルタイムWindows 40軸超高速マシンコントローラ

RTEXとパルス列16軸+IO スタンドアロン マシンコントローラ

RTEXとパルス列16軸 スタンドアロン マシンコントローラ

MOSBench EY (Windows リアルタイムIO制御環境 入門用)

MOSBench EY(リアルタイムWindows入門)

|

« Portwell社ROBO-8779VG2ARとPBP-14AC-BのIRQ独占確認 | トップページ | 富士山がきれいに見える »

技術Windowsでリアルタイム制御」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Portwell社ROBO-8779VG2ARとPBP-14AC-BのIRQ独占確認 | トップページ | 富士山がきれいに見える »