« 富士山がきれいに見える | トップページ | Portwell社ROBO-8779VG2ARのLANコネクタを挿入するとリアルタイム性が損なわれる »

2011年4月21日

移動している位置に対して1ms以内のジッタで噴霧バルブのオンオフ制御できますか?

移動している位置に対して1ms以内のジッタで噴霧バルブのオンオフ制御できますか?

という質問を受けました。

某社のシーケンサを使うと

・現在位置取得の遅延時間

・その現在位置をオンオフ用しきい値との比較スキャン時間

が非同期なので、遅延時間ジッタが足し算で大きくなってしまうそうです。

プライムモーション社の

・スタンドアローンコントローラ「InterMotion」

・Windowsリアルタイムのモーションカード「JOY-RT8CR」

では、ともに、1ms以内のジッタのつもりです。

改めて、実験しますので、レポートは別の機会に。

そのほか、

制御の悩みがありましたら、右上の「メール送信」から相談してください。

■Link: 「高性能制御を簡単に、みんなに!」  

半導体装置向け リアルタイムWindows 40軸超高速コントローラ

リアルタイムWindows 40軸超高速マシンコントローラ

RTEXとパルス列16軸+IO スタンドアロン マシンコントローラ

RTEXとパルス列16軸 スタンドアロン マシンコントローラ

MOSBench EY (Windows リアルタイムIO制御環境 入門用)

MOSBench EY(リアルタイムWindows入門)

|

« 富士山がきれいに見える | トップページ | Portwell社ROBO-8779VG2ARのLANコネクタを挿入するとリアルタイム性が損なわれる »

技術Windowsでリアルタイム制御」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 富士山がきれいに見える | トップページ | Portwell社ROBO-8779VG2ARのLANコネクタを挿入するとリアルタイム性が損なわれる »