« キーエンスPLCもMCプロトコルですよね | トップページ | 2004年に納品したコントローラの問い合わせが来ました »

2011年5月26日

20ms間に140回ADで電圧をサンプリングして平均を取って電空レギュレータで加圧制御

20ms間に140回ADで電圧をサンプリングして平均を取って電空レギュレータで加圧制御する。

先日の話で、

プライムモーション社のみんなで手軽にWindowsリアルタイムIO制御環境

「MOSBench(モスベンチ)」、「MOSBench EY(モスベンチ・いいわい)」では、

1ms毎に

16ビットADの各チャンネルを7回サンプリングして、

最大値と最小値を捨て、

残り5個の平均を取る。

さらに、この5個の平均値の最大20段移動平均が可能と書いた。

Image002

20段移動平均を実行した場合

20ms間に140回AD入力で電圧をサンプリングして、

そのうちの100個の正常値を選択して、

その平均を取ることになる。

この値は、1ms毎、更新され

Windowsリアルタイム制御環境で使用可能である。

AD入力平均値を監視しながら、リアルタイムに

DA出力で電空レギュレータで加圧制御、

あるいは、

パルス列位置指令で直動ステージの位置決め荷重制御

を容易に実現できる。

例えば、AD入力が

圧力である場合は、荷重制御

抵抗器両端の電圧の場合は、研磨制御

の高速高精度制御が可能になる。

詳しい情報が必要な方は、以下のリンクへ、

■Link: 「高性能制御を簡単に、みんなに!」  

半導体装置、電子部品装置向け リアルタイムWindows 40軸超高速コントローラ

リアルタイムWindows 40軸超高速マシンコントローラ

RTEXとパルス列16軸+IO スタンドアロン マシンコントローラ

RTEXとパルス列16軸 スタンドアロン マシンコントローラ

MOSBench EY (Windows リアルタイムIO制御環境 入門用)

MOSBench EY(リアルタイムWindows入門)

|

« キーエンスPLCもMCプロトコルですよね | トップページ | 2004年に納品したコントローラの問い合わせが来ました »

技術Windowsでリアルタイム制御」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« キーエンスPLCもMCプロトコルですよね | トップページ | 2004年に納品したコントローラの問い合わせが来ました »