« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月の31件の記事

2011年5月31日

ランタイムローヤリティ不要のRTOSがありました。OnTime社RTOS32Win

ランタイムローヤリティ不要のRTOSがありました。OnTime社RTOS32Win。

いやぁ、いろいろ出てきますねぇ。

お客様が教えてくれました。

「モーションおやじ」は、お客様のプラスになることなら、ブログに紹介します。

きっぱり!!

評価版もダウンロードできます。

「RTOS32Win」で検索してみてください。

Windowsリアルタイム業界もにぎやかになってきました。

ところで、

INtimeと言う先行他社製品があるのに、OnTimeって、どういう狙いでネーミングしたのでしょう?

順序が逆で、OnTimeが先で、INtimeが後かも。

■Link: 「高性能制御を簡単に、みんなに!」  

半導体装置、電子部品装置向け リアルタイムWindows 40軸超高速コントローラ

リアルタイムWindows 40軸超高速マシンコントローラ

RTEXとパルス列16軸+IO スタンドアロン マシンコントローラ

RTEXとパルス列16軸 スタンドアロン マシンコントローラ

MOSBench EY (Windows リアルタイムIO制御環境 入門用)

MOSBench EY(リアルタイムWindows入門)

| | コメント (1)

2011年5月30日

オンディレイタイマーのMOSサンプルプログラムを作ってみました。

オンディレイタイマーのMOSサンプルプログラムを作ってみました。

入力がオンしてから、一定時間遅れて、出力がオンします。

入力がオフするときは、出力は、すぐにオフします。

動作波形は、これです。

上段が入力。下段が出力。5秒のディレイにしています。

Ondelay_timer_110528

サンプリング周期は1秒にしています。

ソースプログラムは、以下です。

Ondelay_timer__110528

プログラムの方針は、

まず、入力信号の立ち上がりを検出する。

12行目から、20行目。

立ち上がりを検出したら、タイマーをプリセットして、動かす。

22行目から、33行目。

最後に出力制御。

35行目から、41行目。

・入力がオンしていて、タイマー値がゼロ以下なら(遅延時間経過したなら)、出力はオン。

・そうでないときは、出力はオフ。

ソースファイルは、こちら、

「oyaji_dout_2113_ondelay.mos.c」をダウンロード

ダウンロードの方法は、マウスを当てて、右クリック。

そして、「対象をファイルに保存」を選んでください。

■Link: 「高性能制御を簡単に、みんなに!」

簡単 お手軽 低コスト Windows リアルタイムIO制御環境 【MOSBench EY(モスベンチ いいわい)】

MOSBench EY(リアルタイムWindows入門) 

半導体装置、電子部品装置向け リアルタイムWindows 40軸超高速コントローラ

リアルタイムWindows 40軸超高速マシンコントローラ

RTEXとパルス列16軸+IO スタンドアロン マシンコントローラ

RTEXとパルス列16軸 スタンドアロン マシンコントローラ

| | コメント (0)

2011年5月29日

MOS言語を使用してリトリガされるワンショットタイマーをつくってみました

MOS言語を使用してリトリガされるワンショットタイマーをつくってみました。

今日は、昨日と記事と少し変えて、

ワンショット継続中でも、入力信号の立ち上がりがあれば、

リトリガされる(タイマ値がプリセットされ直す)ワンショットタイマーを作ってみました。

さっそく動作波形です。

上段が入力信号、下段が出力信号です。

_case2_110528

タイマー値は5秒です。

入力信号立ち上がりの2回目から、5秒確保されています。

リトリガされない場合(昨日の記事)は、以下の波形になります。

比較してみてください。

_110528_4

2回目の立ち上がりがあるのですが、無視されて、出力信号のON時間が5秒で終わってしまいます。

ソースプログラムは以下です。

_retrg_110528_

12行目から、20行目が立ち上がりを検出して、rise_flag変数に反映しています。

22行目から、34行目までが、ワンショットタイマの部分です。

rise_flagが1であれば、2113番出力ポートをオンして、タイマー(count)に4をプリセットしています。

それでないときは、

タイマー(count)が0以下ならば、2113番出力ポートをオフします。タイマーは操作しません。

タイマー(count)が0を超えているならば、タイマー(count)をデクリメント(-1)します。

この例では、35行目でSleep(1000);として、時間分解能を1秒にしていますが、それより細かくしたい場合は、25行目のcount初期値を変更してください。

ソースファイルは、こちら、

「oyaji_dout_2113_oneshot_retrg.mos.c」をダウンロード

ダウンロードの方法は、マウスを当てて、右クリック。

そして、「対象をファイルに保存」を選んでください。

テキサスインスツルメンツのSN74LS123というICや、東芝のTC74HC123というICも

再トリガ可能(Retriggerable)ですよね。

■Link: 「高性能制御を簡単に、みんなに!」  

簡単 お手軽 低コスト Windows リアルタイムIO制御環境 【MOSBench EY(モスベンチ いいわい)】

MOSBench EY(リアルタイムWindows入門)

半導体装置、電子部品装置向け リアルタイムWindows 40軸超高速コントローラ

リアルタイムWindows 40軸超高速マシンコントローラ

RTEXとパルス列16軸+IO スタンドアロン マシンコントローラ

RTEXとパルス列16軸 スタンドアロン マシンコントローラ

| | コメント (0)

2011年5月28日

MOS言語を使って再トリガされないワンショットタイマーをつくってみました

MOS言語を使って再トリガされないワンショットタイマーをつくってみました。

ワンショット動作中に、入力が入った場合、再トリガされないタイプです。

動作波形を示します。

上段が、入力信号。

下段が、出力信号。

入力信号のサンプリング周期は1秒にしています。

_110528

2回目の立ち上がりで、再トリガされません。

_110528_3_3

タイマー値は5秒です。

ソースプログラムは、これです。

_110528__4_2

入力ポートは、5121番ポート。

11行目で、立ち上がりを判断して、

立ち上がりならば、

12行目で、出力ポート2113番をONして、

13行目で、4秒待っています。

18行目に、入力信号サンプリング周期の1秒があるので、

合わせて5秒になっています。

立ち上がり出ないときは、

16行目で、出力ポート2113番をOFFしています。

再トリガをしないので、13行目で4秒間待ちの間、立ち上がり検出不要です。

ソースファイルはこちら、

「oyaji_dout_2113_oneshot.mos.c」をダウンロード

ダウンロードの方法は、マウスを当てて、右クリック。

そして、「対象をファイルに保存」を選んでください。

1秒より、細い入力信号がある場合は、見逃すことがありますので、プログラムを修正してください。

タイマーについては、PLCのほうが、簡単だね。

■Link: 「高性能制御を簡単に、みんなに!」  

簡単 お手軽 低コスト Windows リアルタイムIO制御環境 【MOSBench EY(モスベンチ いいわい)】

MOSBench EY(リアルタイムWindows入門)

半導体装置、電子部品装置向け リアルタイムWindows 40軸超高速コントローラ

リアルタイムWindows 40軸超高速マシンコントローラ

RTEXとパルス列16軸+IO スタンドアロン マシンコントローラ

RTEXとパルス列16軸 スタンドアロン マシンコントローラ

| | コメント (0)

2011年5月27日

2004年に納品したコントローラの問い合わせが来ました

2004年に納品したコントローラの問い合わせが来ました。

サーボドライバのエラーが出ているとのこと。

エラーコードから判断すると「エンコーダ異常」。

「エンコーダ通信異常」ではない。

「モータ交換してみてください」ですね。

■Link: 「高性能制御を簡単に、みんなに!」  

半導体装置、電子部品装置向け リアルタイムWindows 40軸超高速コントローラ

リアルタイムWindows 40軸超高速マシンコントローラ

RTEXとパルス列16軸+IO スタンドアロン マシンコントローラ

RTEXとパルス列16軸 スタンドアロン マシンコントローラ

MOSBench EY (Windows リアルタイムIO制御環境 入門用)

MOSBench EY(リアルタイムWindows入門)

| | コメント (0)

2011年5月26日

20ms間に140回ADで電圧をサンプリングして平均を取って電空レギュレータで加圧制御

20ms間に140回ADで電圧をサンプリングして平均を取って電空レギュレータで加圧制御する。

先日の話で、

プライムモーション社のみんなで手軽にWindowsリアルタイムIO制御環境

「MOSBench(モスベンチ)」、「MOSBench EY(モスベンチ・いいわい)」では、

1ms毎に

16ビットADの各チャンネルを7回サンプリングして、

最大値と最小値を捨て、

残り5個の平均を取る。

さらに、この5個の平均値の最大20段移動平均が可能と書いた。

Image002

20段移動平均を実行した場合

20ms間に140回AD入力で電圧をサンプリングして、

そのうちの100個の正常値を選択して、

その平均を取ることになる。

この値は、1ms毎、更新され

Windowsリアルタイム制御環境で使用可能である。

AD入力平均値を監視しながら、リアルタイムに

DA出力で電空レギュレータで加圧制御、

あるいは、

パルス列位置指令で直動ステージの位置決め荷重制御

を容易に実現できる。

例えば、AD入力が

圧力である場合は、荷重制御

抵抗器両端の電圧の場合は、研磨制御

の高速高精度制御が可能になる。

詳しい情報が必要な方は、以下のリンクへ、

■Link: 「高性能制御を簡単に、みんなに!」  

半導体装置、電子部品装置向け リアルタイムWindows 40軸超高速コントローラ

リアルタイムWindows 40軸超高速マシンコントローラ

RTEXとパルス列16軸+IO スタンドアロン マシンコントローラ

RTEXとパルス列16軸 スタンドアロン マシンコントローラ

MOSBench EY (Windows リアルタイムIO制御環境 入門用)

MOSBench EY(リアルタイムWindows入門)

| | コメント (0)

2011年5月25日

キーエンスPLCもMCプロトコルですよね

キーエンスPLCもMCプロトコルですよね。

どのような背景で、そうなったか知りませんが。

Plc_small

■Link: 「高性能制御を簡単に、みんなに!」  

半導体装置、電子部品装置向け リアルタイムWindows 40軸超高速コントローラ

リアルタイムWindows 40軸超高速マシンコントローラ

RTEXとパルス列16軸+IO スタンドアロン マシンコントローラ

RTEXとパルス列16軸 スタンドアロン マシンコントローラ

MOSBench EY (Windows リアルタイムIO制御環境 入門用)

MOSBench EY(リアルタイムWindows入門)

| | コメント (0)

2011年5月24日

MOSBenchではAD入力データを平均化するだけではありません。移動平均もできます。

MOSBenchではAD入力データを平均化するだけではありません。移動平均もできます。

昨日の記事で、

プライムモーション社のみんなで手軽にWindowsリアルタイムIO制御環境

「MOSBench」,「MOSBench EY」

の1ms周期ADサンプリングの1ms内の平均化機能について説明しました。

1ms毎にAD各チャンネルを7回サンプリングして、

最大値と最小値を捨て、残り5個の平均を取る

と言う話です。

実は

「MOSBench」,「MOSBench EY」には、

この1ms毎平均化したデータを移動平均する機能もシステムに標準で入っています。

以下の図は、2段の移動平均の説明図です。

n-1[ms]時に、5個の平均値で得られたデータと

n[ms]時に、5個の平均値で得られたデータ

を足して、2で割った値

つまり

2段の移動平均値を作成しています。

システムがここまで処理してしまいます。

Image002

この移動平均値を波形解析ツールの「MOTIWARE Analyzer(モウティウェア・アナライザ)」で波形表示したり、csvファイルに保存したりできます。

また、

「MOSBench」、「MOSbench EY」のリアルタイム制御ユーザアプリケーションでは、この移動平均後のデータを使用できます。

移動平均段数は、1段(移動平均無し)から20段まで、設定できます。

例えば、

電源周波数が60Hzエリアでは、17段の移動平均

電源周波数が50Hzエリアでは、20段の移動平均

を行うと電源ノイズ除去に有効です。

中部電力管内の駒ケ根市は、60Hz。

17段の移動平均フィルタの実施効果具体例は、こちらの記事で、

http://robotcontroller.cocolog-nifty.com/blog/2009/05/60hz17-4c5c.html

移動平均フィルタに関するまとめ記事いろいろ、

単純移動平均フィルタ周波数特性 まとめ

 

http://robotcontroller.cocolog-nifty.com/blog/2008/11/post-7dee.html

単純移動平均フィルタ(振幅特性、ゲイン特性) まとめ 比較

http://robotcontroller.cocolog-nifty.com/blog/2008/11/post-671a.html

単純移動平均フィルタ(位相特性) まとめ 比較

http://robotcontroller.cocolog-nifty.com/blog/2008/11/post-9d2d.html

■Link: 「高性能制御を簡単に、みんなに!」  

半導体装置、電子部品装置向け リアルタイムWindows 40軸超高速コントローラ

リアルタイムWindows 40軸超高速マシンコントローラ

RTEXとパルス列16軸+IO スタンドアロン マシンコントローラ

RTEXとパルス列16軸 スタンドアロン マシンコントローラ

MOSBench EY (Windows リアルタイムIO制御環境 入門用)

MOSBench EY(リアルタイムWindows入門)

| | コメント (0)

2011年5月23日

MOSBenchではAD入力を7回サンプリングして平均化しています

MOSBenchではAD入力を7回サンプリングして平均化しています。

プライムモーション社のみんなで手軽にWindowsリアルタイムIO制御環境

「MOSBench」、「MOSBench EY」では、

CONTEC社のPCIタイプのADカード,AD16-16U(PCI)EV

のAD入力を1msサンプリングして、波形表示、CSVファイル保存できます。

ただ、1msサンプリングするだけではありません。

ご丁寧に1msあたり各AD入力チャンネルを回サンプリングします。

Image001

そして、

7個のデータのうち、最大値と最小値を捨て、

残り5個の平均を取ってから、

波形表示、csvファイル用データを作成しています。

波形解析ツールの「MOTIWARE Analyzer(モウティウェア・アナライザ)」では、このデータ、つまり、

7回サンプリングして、2個データを捨てて、残り5個平均値

を表示しています。

「MOSBench」、「MOSbench EY」のリアルタイム制御ユーザアプリケーションでは、このデータを使用することになります。

■Link: 「高性能制御を簡単に、みんなに!」  

半導体装置、電子部品装置向け リアルタイムWindows 40軸超高速コントローラ

リアルタイムWindows 40軸超高速マシンコントローラ

RTEXとパルス列16軸+IO スタンドアロン マシンコントローラ

RTEXとパルス列16軸 スタンドアロン マシンコントローラ

MOSBench EY (Windows リアルタイムIO制御環境 入門用)

MOSBench EY(リアルタイムWindows入門)

| | コメント (0)

2011年5月22日

ナノインプリンティングに使えるロードセルAD入力の上昇を1ms監視して位置決めを瞬時に停止

ナノインプリンティングに使えるロードセルAD入力の上昇を1ms監視して位置決めを瞬時に停止する機能

IO連動最適モーション構造にすれば、実現できる。

荷重制御していて、

ロードセルで圧力監視しながら、プレス軸を下げて行く。

接触すると急激に圧力が上がる。

できる限り、速く止めたい。

従来のPLCでは、

Image003_2

ロードセルを接続したADユニットをシーケンサCPU本体がスキャン、

ある圧力しきい値を超えたら、PLCバス経由でモーションCPUに停止命令を出す。

モーションCPUは、PLCバス経由で位置決め停止命令をスキャンしていて

指令が入ったら停止する。

この動作は、2つのCPUのスキャン周期

スキャンAスキャンB

の時間がかかる。

温調器のRS485通信、タッチパネル通信、等処理負荷が増えるとスキャンAが延びる。

圧力監視周期が延びるので、圧力をかける位置決めの移動速度を遅くせざるを得ない。

しかし、

スキャンAスキャンB

の時間を1msに固定する方法がある。

シーケンサCPUとモーションCPUを合体して、

フローをまとめてしまうIO連動最適モーション構造だ。

Image004

最適モーションCPUが

1ms周期でADを監視しながら、位置指令を修正できる。

1ms周期処理は、最優先で実行されるので、温調器のRS485通信等に影響を受けない。

IO連動最適モーション構造は

プライムモーション社の

みんなで手軽にWindowsリアルタイムIO制御環境「MOSBench」

に実装されている。

9年くらい前に実装されてナノインプリンティング装置等に使用されている。

■Link: 「高性能制御を簡単に、みんなに!」  

半導体装置、電子部品装置向け リアルタイムWindows 40軸超高速コントローラ

リアルタイムWindows 40軸超高速マシンコントローラ

RTEXとパルス列16軸+IO スタンドアロン マシンコントローラ

RTEXとパルス列16軸 スタンドアロン マシンコントローラ

MOSBench EY (Windows リアルタイムIO制御環境 入門用)

MOSBench EY(リアルタイムWindows入門)

| | コメント (0)

2011年5月21日

センサIN入力変化で速く位置決め起動、現在位置監視で速くDOUTしたい

センサIN入力変化で速く位置決め起動、現在位置監視で速くDOUTしたい

ときに使える、

シーケンスCPUとモーションCPUを合体したIO連動最適モーション構造。

以下は、普通のシーケンサシステム構造。

Image001

普通のPLCでは、

CPUユニットで、IO制御、位置決め起動等のラダープログラムを スキャン実行、

モーションユニットあるいは位置決めユニットで、モーションあるいは位置決めの実行、現在位置の取得、等を行う。

つまり、2つのCPUがある。

さまざまな業界の、いろいろなシステムに対応できるように拡張性重視だから、こうなってしまう。

この場合、2つのCPUにそれぞれのスキャン周期、

スキャンAスキャンBがある。

2つのCPUが関係する制御、「IO連動モーション制御」

例えば、

センサIN入力変化で、位置決め開始

現在位置を監視して、指定位置でDOUT出力

等、2つのスキャンタイムが関係する制御になると、

処理時間は

スキャンAスキャンB

になる。

この時間を短くしたいときはどうするか?

一つの答えは、

シーケンスCPUとモーションCPUを割り切って合体し、

IO連動最適モーション構造にする。

Image002

プライムモーション社の

パソコンベースモーションカード「RT8シリーズ」

スタンドアローンモーションコントローラ「InterMotion」

は、このIO連動最適モーション構造になっている。

高速IO連動モーションが重視される業界、

半導体や小型電子部品の高速高精度搬送、

高速高精度塗布機、

高速高精度噴霧機、

に割り切って、コントローラシステム構造を設計している。

■Link: 「高性能制御を簡単に、みんなに!」  

半導体装置、電子部品装置向け リアルタイムWindows 40軸超高速コントローラ

リアルタイムWindows 40軸超高速マシンコントローラ

RTEXとパルス列16軸+IO スタンドアロン マシンコントローラ

RTEXとパルス列16軸 スタンドアロン マシンコントローラ

MOSBench EY (Windows リアルタイムIO制御環境 入門用)

MOSBench EY(リアルタイムWindows入門)

| | コメント (0)

2011年5月20日

緑のFDAで九州に行ってきました

緑のFDAで九州に行ってきました。

Fda

機体色でブランド作り、

機種統一メンテコスト削減、簡易な客室サービス、自治体が歓迎する隙間路線、

こういう事業もありかな?

■Link: 「高性能制御を簡単に、みんなに!」  

半導体装置、電子部品装置向け リアルタイムWindows 40軸超高速コントローラ

リアルタイムWindows 40軸超高速マシンコントローラ

RTEXとパルス列16軸+IO スタンドアロン マシンコントローラ

RTEXとパルス列16軸 スタンドアロン マシンコントローラ

MOSBench EY (Windows リアルタイムIO制御環境 入門用)

MOSBench EY(リアルタイムWindows入門)

| | コメント (0)

2011年5月19日

MOSBenchのADサンプリングではシステムが介在しています

MOSBenchのADサンプリングではシステムが介在しています。

手軽にWindowsリアルタイムIO制御環境「MOSBench」では、「MOSBench」のシステム側でADサンプリングをしています。

MOSBenchEYでも同じです。

そのしくみを説明します。

Image001

まず、「MOSBench」のシステムがADを1msサンプリングをしています。

それをバッファに更新しています。

そのバッファデータは、1ms動作波形表示ソフトの

「MOTIWARE Analyzer(モウティウェア・アナライザ)」で観測、CSVファイルに保存できます。

MOS言語でリアルタイムのアプリケーションを作成して、ADをリードするときは、このバッファデータをリードすることになります。

例えば、MOS言語のプログラムで

Sleep(1); // 1msスリープ

ReadAi(1);  //ADの1チャンネル目をリード

をループした場合、

このMOSプログラムの

・1ms+αのバッファデータのサンプリング

とシステムの

・1msADサンプリング

が非同期に実行されます。

そのため、

MOSプログラムのADリード結果は、バッファデータに対して、抜けが発生することになります。

ADデータを使用して、何かのIO制御をする場合は、このような誤差を許容できるようなシステムに「MOSBench」,「MOSBenchEY」を使ってください。

■Link: 「高性能制御を簡単に、みんなに!」  

半導体装置、電子部品装置向け リアルタイムWindows 40軸超高速コントローラ

リアルタイムWindows 40軸超高速マシンコントローラ

RTEXとパルス列16軸+IO スタンドアロン マシンコントローラ

RTEXとパルス列16軸 スタンドアロン マシンコントローラ

MOSBench EY (Windows リアルタイムIO制御環境 入門用)

MOSBench EY(リアルタイムWindows入門)

| | コメント (0)

2011年5月18日

埼玉県の会社で入構者名簿に名前を書いたら、10年前にあった人が

埼玉県の会社で入構者名簿に名前を書いたら、10年前にあった人が、

その名前を見つけて、電話をくれました。

「こんなところまで営業に来ているんだぁ!」

「懐かしい名前を見つけて、電話をした。」

とのことです。

わざわざ、電話をしてくれて、うれしいです。

■Link: 「高性能制御を簡単に、みんなに!」  

半導体装置、電子部品装置向け リアルタイムWindows 40軸超高速コントローラ

リアルタイムWindows 40軸超高速マシンコントローラ

RTEXとパルス列16軸+IO スタンドアロン マシンコントローラ

RTEXとパルス列16軸 スタンドアロン マシンコントローラ

MOSBench EY (Windows リアルタイムIO制御環境 入門用)

MOSBench EY(リアルタイムWindows入門)

| | コメント (0)

2011年5月17日

ソフトPLCの関心が増えています?

ソフトPLCの関心が増えています?

潜在的なお客様に電話をすると

「PLCでは、限界があるので、

パソコンPLCの調査をしている」ということ、良く聞きます。

日本の大手が始めるようだとか?

■Link: 「高性能制御を簡単に、みんなに!」  

半導体装置、電子部品装置向け リアルタイムWindows 40軸超高速コントローラ

リアルタイムWindows 40軸超高速マシンコントローラ

RTEXとパルス列16軸+IO スタンドアロン マシンコントローラ

RTEXとパルス列16軸 スタンドアロン マシンコントローラ

MOSBench EY (Windows リアルタイムIO制御環境 入門用)

MOSBench EY(リアルタイムWindows入門)

| | コメント (0)

2011年5月16日

日本航空電子からR/Dコンバータ「JAC3601」 量産開始

日本航空電子からR/Dコンバータ「JAC3601」 量産開始。

けさ、新聞を見ていたら、載っていました。

同社のホームページにも記事がありました。

R/Dコンバータとしては、

多摩川精機の「AU6802」、「AU6804」を使ったことがあります。

市場が広がって、選択肢が広がるのは良いですね。

R/Dコンバータは、アナログデバイセズにもあるよ。老舗です。

多摩川精機の第3事業所、

日本航空電子の子会社「信州航空電子」が

ともに長野県下伊那郡松川町

にあるのは、偶然の一致?

■Link: 「高性能制御を簡単に、みんなに!」  

半導体装置、電子部品装置向け リアルタイムWindows 40軸超高速コントローラ

リアルタイムWindows 40軸超高速マシンコントローラ

RTEXとパルス列16軸+IO スタンドアロン マシンコントローラ

RTEXとパルス列16軸 スタンドアロン マシンコントローラ

MOSBench EY (Windows リアルタイムIO制御環境 入門用)

MOSBench EY(リアルタイムWindows入門)

| | コメント (0)

2011年5月15日

内部フラグ変化で2つのステージを同時に移動開始停止する

内部フラグ変化で2つのステージを同時に移動開始停止する。

移動開始時はもちろん、停止時も2つの軸が同時に停止する。

動作波形は、昨日の記事の再掲。

Distart2rbs_analyzer_2 

ソースプログラムは、

Distart2rbs_soure_line

クリックで拡大。

ポイントは、RobSetDiStartMove関数。

これを2つのステージ(ロボット)に適用している。

ソースプログラムファイルは、

「DiStartMove_2rbs.mos.c」をダウンロード

1msサンプリングのログファイルで、起動開始タイミングを解析する。

Distart2rbs_start

クリックで拡大。

内部フラグが0から1に変化した次の行、1ms後に

1軸目MC指令(モーションコントローラ指令)と2軸目MC指令が

0から0.225に同時に変化している。

そして、徐々に大きくなっている。

その各隣の列は、パルス列位置指令出力カウンタである。

MC指令が0.225になった行の4行後、つまり、4ms後、

1軸、2軸ともにカウンタ値が1になっている。

パルス列位置指令が同時に出力を始める。

次は、停止時の解析。

Distart2rbs_stop

クリックで拡大。

1軸目MC指令、2軸目MC指令が、同じ値で動いて、

10240の目標位置に同時になって、値の変化を止めている。

その各となりのパルス列位置指令カウンタも

1軸目、2軸目同じ値で動いている。

停止時も同時になっている。

今回、

WindowsリアルタイムIO制御環境「MOSBench」で、

2軸の同時移動開始、同時停止の評価をした。

設計的には、

40軸の同時移動開始、同時停止が可能になっている。

あるときは、同時移動開始、同時停止、

違うときは、40軸のバラバラ動作も可能。

■Link: 「高性能制御を簡単に、みんなに!」  

半導体装置、電子部品装置向け リアルタイムWindows 40軸超高速コントローラ

リアルタイムWindows 40軸超高速マシンコントローラ

RTEXとパルス列16軸+IO スタンドアロン マシンコントローラ

RTEXとパルス列16軸 スタンドアロン マシンコントローラ

MOSBench EY (Windows リアルタイムIO制御環境 入門用)

MOSBench EY(リアルタイムWindows入門)

| | コメント (0)

2011年5月14日

内部フラグ変化で2つのステージを同時に移動開始する

内部フラグ変化で2つのステージを同時に移動開始する

プログラムを作って、実験してみました。

みんなで手軽にWindowsリアルタイムIO制御環境「MOSBench(モスベンチ)」

の機械制御言語「MOS言語」を使用しています。

実行結果の動作波形を1msサンプリングツール「MOTIWARE Analyzer(モウティウェア・アナライザ)」で観測してみました。

Distart2rbs_analyzer

上段が1軸目のステージ速度波形、

中段が2軸目のステージ速度波形、

下段が、内部メモリフラグの変化。

とりあえず、目的の内部メモリフラグ変化で、2つのステージが同時スタートしているように見える。

本当に同期スタートしているかは、次の記事で。

■Link: 「高性能制御を簡単に、みんなに!」  

半導体装置、電子部品装置向け リアルタイムWindows 40軸超高速コントローラ

リアルタイムWindows 40軸超高速マシンコントローラ

RTEXとパルス列16軸+IO スタンドアロン マシンコントローラ

RTEXとパルス列16軸 スタンドアロン マシンコントローラ

MOSBench EY (Windows リアルタイムIO制御環境 入門用)

MOSBench EY(リアルタイムWindows入門)

| | コメント (0)

2011年5月13日

内部フラグ変化で移動開始する機能

内部フラグ変化で移動開始する機能を紹介します。

内部フラグ、外部からのセンサ入力でも可能ですが、

その信号を1msサンプリングして、

その信号変化で移動開始する機能があります。

人呼んで「DiStartMove(ディアイ・スタート・ムーブ)」!

Dinstartmove_analyzer

上段が、移動の速度波形。

下段が、内部フラグ。

ちなみにみんなで手軽にWindowsリアルタイムIO制御環境「MOSBench」では、

1msサンプリング監視しているこの内部フラグを「バーチャルI/O」と呼んでいます。

ソースプログラムは、

Dinstartmove_line

クリックで拡大。

  RobSetDiStartMove(RobNo, 1, 5121, 1);

この命令はその機能。

5121が1になると、RobNoに対応するステージが移動開始します。

このときは、移動命令を非同期命令で発行します。

以下の移動命令の3つ目の引数で、移動モードを非同期に指定します。

  RobPtpMove(RobNo, pos, 3/*絶対非同期*/);

実験結果をMotiware Analyzer(モウティウェア・アナライザ)で観測しました。

リアルタイム1msサンプリングで移動動作波形、IO動作波形をcsvファイルに保存できます。

その解析結果、

Distartmove_csv

クリックで拡大。

メモリフラグが0から1に変化した次の1msから、モーションコントローラ(MC)が移動計算結果が0から変わり始めています。

そして、その4ms後にパルス出力のカウンタが動き始めました。

加速時間0.1秒のS字加減速にしているので、のんびり動き出します。

モーションコントローラの指令計算結果が、1.547パルスになった次の1msで、パルス出力カウンタが1パルスになっているので、パルス出力自体はスムーズに発生しています。

ソースプログラムは、こちら、

「DiStartMove.mos.c」をダウンロード

■Link: 「高性能制御を簡単に、みんなに!」  

半導体装置、電子部品装置向け リアルタイムWindows 40軸超高速コントローラ

リアルタイムWindows 40軸超高速マシンコントローラ

RTEXとパルス列16軸+IO スタンドアロン マシンコントローラ

RTEXとパルス列16軸 スタンドアロン マシンコントローラ

MOSBench EY (Windows リアルタイムIO制御環境 入門用)

MOSBench EY(リアルタイムWindows入門)

| | コメント (0)

2011年5月12日

ルネサス那珂工場10月に被災前の製品供給レベルに復旧

ルネサス那珂工場10月に被災前の製品供給レベルに復旧

と同社のホームページに出ていました。

ほっと一安心。

どのLSIから、出荷されるか?

気になるところです。

■Link: 「高性能制御を簡単に、みんなに!」  

半導体装置、電子部品装置向け リアルタイムWindows 40軸超高速コントローラ

リアルタイムWindows 40軸超高速マシンコントローラ

RTEXとパルス列16軸+IO スタンドアロン マシンコントローラ

RTEXとパルス列16軸 スタンドアロン マシンコントローラ

MOSBench EY (Windows リアルタイムIO制御環境 入門用)

MOSBench EY(リアルタイムWindows入門)

| | コメント (0)

2011年5月11日

海外のお客様に日本ローカルのコントローラはいやだと言われた

海外のお客様に日本ローカルのコントローラはいやだと言われた

そうです。

今日お電話した潜在的なお客様の発言。

海外のお客様から、機械コントローラの

・使い勝手を自分たちで直したい

・ファイル容量が少ないので対応ワーク数に限界がある

ので、日本ローカルのコントローラはいやだ、

パソコンベースコントローラにできないのか?

と言われるとのこと。

それで、パソコンベースコントローラの情報収集をはじめたとのこと。

そういう状況もあるのですねぇ!

■Link: 「高性能制御を簡単に、みんなに!」  

半導体装置、電子部品装置向け リアルタイムWindows 40軸超高速コントローラ

リアルタイムWindows 40軸超高速マシンコントローラ

RTEXとパルス列16軸+IO スタンドアロン マシンコントローラ

RTEXとパルス列16軸 スタンドアロン マシンコントローラ

MOSBench EY (Windows リアルタイムIO制御環境 入門用)

MOSBench EY(リアルタイムWindows入門)

| | コメント (0)

2011年5月10日

パソコンにDIOカードとソフトを入れてパラメータを設定すればWindowsリアルタイムIO制御ができる

パソコンにDIOカードとソフトを入れてパラメータを設定すればWindowsリアルタイムIO制御ができる。

プライムモーション社の手軽にみんなでWindowsリアルタイムIO制御「MOSBenchEY」の場合、

以下の4ステップで、WindowsリアルタイムIO制御を始めることができる。

(1)XP Professionalのパソコンに、コンテックのDIOカード、例えば、PIO-16/16L(PCI)H

を差す。

(2)「MOSBenchEY」ソフトウェアをインストールする

(3)パラメータファイルで、PIO-16/16L(PCI)Hに相当する番号を設定して、保存する。

(4)WindowsリアルタイムIO制御プログラムを書いて実行する。

例えば

void main()
{
    int b;
    b=0;
    while(1){
      //約100Hzでオン・オフ
      if ( (b % 2) == 0 ) {
      WritePort( 2113, 1 );
      }
      else {
      WritePort( 2113, 0 );
      }
      b = b + 1;
      Sleep(5); // 5ms 休み
   }
}

を書いて、保存後、「ビルド」ボタンを押す。

Photo_3

「オブジェクトロード」ボタンを押して、「初期起動」ボタンを押す。

Photo_4 

すると、

コンテックのDIOカードから、約5ms毎トグルする出力が現れる。

これで

あなたも、WindowsリアルタイムIO制御の仲間!

簡単すぎて、「サポート要らない!」と言う人もいます。

「サポートさせて~ぇ!」

■Link: 「高性能制御を簡単に、みんなに!」  

半導体装置、電子部品装置向け リアルタイムWindows 40軸超高速コントローラ

リアルタイムWindows 40軸超高速マシンコントローラ

RTEXとパルス列16軸+IO スタンドアロン マシンコントローラ

RTEXとパルス列16軸 スタンドアロン マシンコントローラ

MOSBench EY (Windows リアルタイムIO制御環境 入門用)

MOSBench EY(リアルタイムWindows入門)

| | コメント (0)

2011年5月 9日

PLC(シーケンサ)とWindowsPC(パソコン)をPC1台にしたい

PLC(シーケンサ)とWindowsPCをPC一台にしたい

と言う話、最近よく聞きます。

・タクトを上げるため

・コストを下げるため

・ソフト開発を短期間にするため

理由はいろいろ。

PLCで実現していたリアルタイムの部分は、当然パソコンで実現することになります。

そのため、

Windowsをリアルタイム化する必要があります。

そして、

リアルタイム化したWindows上でステージ制御、IO制御するプログラムを開発する必要があります。

ここで、いくつか商品の選択肢がでてきます。

選択するための判断項目として、考えるべきことがあります。

・外部へ支払う初期コストをどれだけ覚悟するのか?

 具体的には、

 プログラム開発環境コスト(50万円なのか100万円なのか)

 プログラマのセミナー参加コスト(20万円?)

 プログラム開発委託コスト(100万円なのか300万円なのか)

・内部で負担する初期コストをどれだけ覚悟するのか?デモ機にするまでに、何ヵ月かけてよいのか?

  (例えば、6ヵ月人なのか、24ヵ月人なのか)

・それをどんな形で回収するのか?

  (まったく同一仕様で、100台売れるのか、それとも、一品一様で、カスタム部の付加価値で、しばらくは回収していくつもりなのか?ヒット商品になることは期待しても、そうなる確率は低いと考えたほうが良い。そうすると、初期コストは少ないに越したことはない。とりあえず、動くものを作ってお客に見せてから、その反応で次を考える)

・リアルタイム化したことによって、装置1台毎に、何万円原価アップ、ダウンするのか?

・リアルタイムOSを熟知したプログラマを育成して、コアの競争力にしたいのか?リアルタイムの動きが製品の競争力なのか?それとも、加工プロセス、検査プロセスで勝負したいのか?

・リアルタイムOSを熟知したプログラマは1人でいいのか?増やしていくのか?そのプログラマに、興味がわく仕事を与え続けることができるのか?

・逆に、リアルタイムOSを熟知しなくても、たくさんの人が簡単にリアルタイム制御ができることがよいのか?(一品一様の装置の割合が多くて、製品コストにおけるカスタムプログラム開発コスト割合が大きい場合は、多くの人が簡単にリアルタイム制御ができることがよい)

てなことです。

■Link: 「高性能制御を簡単に、みんなに!」  

半導体装置、電子部品装置向け リアルタイムWindows 40軸超高速コントローラ

リアルタイムWindows 40軸超高速マシンコントローラ

RTEXとパルス列16軸+IO スタンドアロン マシンコントローラ

RTEXとパルス列16軸 スタンドアロン マシンコントローラ

MOSBench EY (Windows リアルタイムIO制御環境 入門用)

MOSBench EY(リアルタイムWindows入門)

| | コメント (0)

2011年5月 8日

パソコンで自動化機械制御するならDOSかQNXかVxWorksかINtimeかRTXかMOSbenchかWindowsかLinuxでしょ

パソコンで自動化機械制御するならDOSかQNXかVxWorksかINtimeかRTXかMOSbenchかWindowsかLinuxでしょ。

長いタイトルですね。

それだけ、選択肢が多いということです。

「モーションおやじ」は、いままで、何百社のFA機器メーカや、生産技術部門の制御技術者に電話をしてきました。その感覚的なまとめ。

Windows以外で、リアルタイム性が欲しいときは、

DOS まだまだ使われていますが、Windowsリアルタイムに移行したい人が多いです。

QNX 安いようです。

VxWorks 大きな会社が多いです。

RT-Linux 研究機関に多いです。

Windowsで、リアルタイム性が欲しいときは、

RTX 大きな会社が多いです。

INtime 最近よく聞きます。MOSBenchと比較検討されたせいか、、、

MOSBench 一番簡単にリアルタイム制御できます。そのかわり、自由度が少ないです。

Windowsそのままで、制御したいときは、

Windowsそのまま この採用例かなり多いです。リアルタイム性不要なら、これで十分。

低コストを追求したい場合は

Linux メーカの生産技術部門に多いです。Windowsに比べて、OS費用が安い、ソフトの安定性がよいと聞きます。若い人が覚えたがらないというのが、悩みだそうです。

パソコンの枠をはずすと、そのほかに

・マイコンボード

・PLC(シーケンサ)

があります。

上で説明した制御プログラミング環境に加えて

・モータ制御指令インターフェイス(パルス、省配線)

・IOのインターフェイス(パラレル、省配線)

のバリエーションがあるので、さらに選択肢は広がります。

社内で、

事業買収の経過から、あるいは、

コントローラの限界を超えるために新コントローラを導入して、

複数の制御プログラミング環境が混在して、モータメーカも混在している

と言う会社が結構あります。

安くて、高性能で、展開性が良くて、使いやすいコントローラ、

しかも、技術の進化とともに高性能が保証されるコントローラ、

があれば、いいですかね?

■Link: 「高性能制御を簡単に、みんなに!」  

半導体装置、電子部品装置向け リアルタイムWindows 40軸超高速コントローラ

リアルタイムWindows 40軸超高速マシンコントローラ

RTEXとパルス列16軸+IO スタンドアロン マシンコントローラ

RTEXとパルス列16軸 スタンドアロン マシンコントローラ

MOSBench EY (Windows リアルタイムIO制御環境 入門用)

MOSBench EY(リアルタイムWindows入門)

| | コメント (0)

2011年5月 7日

RealtimeWindowsで検索してみました。

RealtimeWindowsで検索してみました。

かぜからなんとか復帰しました。

難しい仕事は、遠慮なので、

リハビリ代わりに「Reatime Windows」で検索してみました。

その結果;

・米国IntervalZero社「RTX」(東京エレクトロンデバイス社)

・米国TenAsys社「INtime」(マイクロネット社)

・米国Mathworks社「Real-Time Windows Target」(Mathworks社)

・米国National Instruments社「LabVIEW RT」(日本ナショナルインスツルメンツ社)

・ドイツReal-Time Systems GmbH社「Real-Time Hypervisor」(リンクス社)

・日本プライムモーション社「MOSBench」(プライムモーション社)

()内は、日本語のホームページで該当製品を紹介している会社。

■Link: 「高性能制御を簡単に、みんなに!」  

半導体装置、電子部品装置向け リアルタイムWindows 40軸超高速コントローラ

リアルタイムWindows 40軸超高速マシンコントローラ

RTEXとパルス列16軸+IO スタンドアロン マシンコントローラ

RTEXとパルス列16軸 スタンドアロン マシンコントローラ

MOSBench EY (Windows リアルタイムIO制御環境 入門用)

MOSBench EY(リアルタイムWindows入門)

| | コメント (0)

2011年5月 6日

熱が下がらないので病院に行ったら薬をいっぱいくれました

熱が下がらないので病院に行ったら薬をいっぱいくれました。

Photo

しばらく、ペースダウンしています。

■Link: 「高性能制御を簡単に、みんなに!」  

半導体装置、電子部品装置向け リアルタイムWindows 40軸超高速コントローラ

リアルタイムWindows 40軸超高速マシンコントローラ

RTEXとパルス列16軸+IO スタンドアロン マシンコントローラ

RTEXとパルス列16軸 スタンドアロン マシンコントローラ

MOSBench EY (Windows リアルタイムIO制御環境 入門用)

MOSBench EY(リアルタイムWindows入門)

| | コメント (0)

2011年5月 5日

バーベキューで風邪ひいて一日寝ていました。

バーベキューで風邪ひいて一日寝ていました。

ゆっくりとした日を過ごしました。

■Link: 「高性能制御を簡単に、みんなに!」  

半導体装置、電子部品装置向け リアルタイムWindows 40軸超高速コントローラ

リアルタイムWindows 40軸超高速マシンコントローラ

RTEXとパルス列16軸+IO スタンドアロン マシンコントローラ

RTEXとパルス列16軸 スタンドアロン マシンコントローラ

MOSBench EY (Windows リアルタイムIO制御環境 入門用)

MOSBench EY(リアルタイムWindows入門)

| | コメント (0)

2011年5月 4日

今日はいい天気でバーベキュー日和

今日はいい天気でバーベキュー日和。

110503

使い込んだバーベキューセット。

じつは、

きのう、やりました。

天気が悪かったけど、みんなの都合が合う日だったので。

安くて、コミュニケーションができて、楽しいイベントです。

酔って、うたた寝してしまったので、少しかぜ気味。

■Link: 「高性能制御を簡単に、みんなに!」  

半導体装置、電子部品装置向け リアルタイムWindows 40軸超高速コントローラ

リアルタイムWindows 40軸超高速マシンコントローラ

RTEXとパルス列16軸+IO スタンドアロン マシンコントローラ

RTEXとパルス列16軸 スタンドアロン マシンコントローラ

MOSBench EY (Windows リアルタイムIO制御環境 入門用)

MOSBench EY(リアルタイムWindows入門)

| | コメント (0)

2011年5月 3日

オムロンシーケンサにつながるモーションコントローラは?

オムロンシーケンサにつながるモーションコントローラは?

とよく聞かれます?

Plc_small

三菱のシーケンサにはつながるのに。

■Link: 「高性能制御を簡単に、みんなに!」  

半導体装置、電子部品装置向け リアルタイムWindows 40軸超高速コントローラ

リアルタイムWindows 40軸超高速マシンコントローラ

RTEXとパルス列16軸+IO スタンドアロン マシンコントローラ

RTEXとパルス列16軸 スタンドアロン マシンコントローラ

MOSBench EY (Windows リアルタイムIO制御環境 入門用)

MOSBench EY(リアルタイムWindows入門)

| | コメント (0)

2011年5月 2日

製品説明、デモを希望します。

製品説明、デモを希望します。

ゴールデンウィークの谷間ですが、

Windowsリアルタイムの「製品説明、デモを希望します。」

のメイルが飛び込んできました。

競合は、

・INplc

・ISaGRAF

・BECKHOFFの TwinCAT

「うちは小さい会社ですので、貴社内に反対意見が出ると思いますが、反対勢力を説得してまで、採用する可能性がありますか?」

とお聞きしたところ、

「モーション制御用ソフトウェアもいろいろやっているので、リアルタイムソフトを売りっぱなしにしないで、PCベースの高速装置立ち上げサポートをしてくれそうだから、有力候補」

とのことです。

ありがとうございます。

■Link: 「高性能制御を簡単に、みんなに!」  

半導体装置、電子部品装置向け リアルタイムWindows 40軸超高速コントローラ

リアルタイムWindows 40軸超高速マシンコントローラ

RTEXとパルス列16軸+IO スタンドアロン マシンコントローラ

RTEXとパルス列16軸 スタンドアロン マシンコントローラ

MOSBench EY (Windows リアルタイムIO制御環境 入門用)

MOSBench EY(リアルタイムWindows入門)

| | コメント (0)

2011年5月 1日

ゴールデンウイーク前半ですが、3日の納品に向けて仕事しています。

ゴールデンウイーク前半ですが、3日の納品に向けて仕事しています。

お客様が「3日に休日出勤するから、納品してくれれば、検収するよ!」

ということで、納品物(6軸システム)と納品用書類の確認をしています。

GW明けたら、せかされそうな?テーマがあるので、前倒しでやっています。

■Link: 「高性能制御を簡単に、みんなに!」  

半導体装置、電子部品装置向け リアルタイムWindows 40軸超高速コントローラ

リアルタイムWindows 40軸超高速マシンコントローラ

RTEXとパルス列16軸+IO スタンドアロン マシンコントローラ

RTEXとパルス列16軸 スタンドアロン マシンコントローラ

MOSBench EY (Windows リアルタイムIO制御環境 入門用)

MOSBench EY(リアルタイムWindows入門)

| | コメント (0)

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »