« パソコンで自動化機械制御するならDOSかQNXかVxWorksかINtimeかRTXかMOSbenchかWindowsかLinuxでしょ | トップページ | パソコンにDIOカードとソフトを入れてパラメータを設定すればWindowsリアルタイムIO制御ができる »

2011年5月 9日

PLC(シーケンサ)とWindowsPC(パソコン)をPC1台にしたい

PLC(シーケンサ)とWindowsPCをPC一台にしたい

と言う話、最近よく聞きます。

・タクトを上げるため

・コストを下げるため

・ソフト開発を短期間にするため

理由はいろいろ。

PLCで実現していたリアルタイムの部分は、当然パソコンで実現することになります。

そのため、

Windowsをリアルタイム化する必要があります。

そして、

リアルタイム化したWindows上でステージ制御、IO制御するプログラムを開発する必要があります。

ここで、いくつか商品の選択肢がでてきます。

選択するための判断項目として、考えるべきことがあります。

・外部へ支払う初期コストをどれだけ覚悟するのか?

 具体的には、

 プログラム開発環境コスト(50万円なのか100万円なのか)

 プログラマのセミナー参加コスト(20万円?)

 プログラム開発委託コスト(100万円なのか300万円なのか)

・内部で負担する初期コストをどれだけ覚悟するのか?デモ機にするまでに、何ヵ月かけてよいのか?

  (例えば、6ヵ月人なのか、24ヵ月人なのか)

・それをどんな形で回収するのか?

  (まったく同一仕様で、100台売れるのか、それとも、一品一様で、カスタム部の付加価値で、しばらくは回収していくつもりなのか?ヒット商品になることは期待しても、そうなる確率は低いと考えたほうが良い。そうすると、初期コストは少ないに越したことはない。とりあえず、動くものを作ってお客に見せてから、その反応で次を考える)

・リアルタイム化したことによって、装置1台毎に、何万円原価アップ、ダウンするのか?

・リアルタイムOSを熟知したプログラマを育成して、コアの競争力にしたいのか?リアルタイムの動きが製品の競争力なのか?それとも、加工プロセス、検査プロセスで勝負したいのか?

・リアルタイムOSを熟知したプログラマは1人でいいのか?増やしていくのか?そのプログラマに、興味がわく仕事を与え続けることができるのか?

・逆に、リアルタイムOSを熟知しなくても、たくさんの人が簡単にリアルタイム制御ができることがよいのか?(一品一様の装置の割合が多くて、製品コストにおけるカスタムプログラム開発コスト割合が大きい場合は、多くの人が簡単にリアルタイム制御ができることがよい)

てなことです。

■Link: 「高性能制御を簡単に、みんなに!」  

半導体装置、電子部品装置向け リアルタイムWindows 40軸超高速コントローラ

リアルタイムWindows 40軸超高速マシンコントローラ

RTEXとパルス列16軸+IO スタンドアロン マシンコントローラ

RTEXとパルス列16軸 スタンドアロン マシンコントローラ

MOSBench EY (Windows リアルタイムIO制御環境 入門用)

MOSBench EY(リアルタイムWindows入門)

|

« パソコンで自動化機械制御するならDOSかQNXかVxWorksかINtimeかRTXかMOSbenchかWindowsかLinuxでしょ | トップページ | パソコンにDIOカードとソフトを入れてパラメータを設定すればWindowsリアルタイムIO制御ができる »

技術Windowsでリアルタイム制御」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« パソコンで自動化機械制御するならDOSかQNXかVxWorksかINtimeかRTXかMOSbenchかWindowsかLinuxでしょ | トップページ | パソコンにDIOカードとソフトを入れてパラメータを設定すればWindowsリアルタイムIO制御ができる »