« 三菱PLCもしくはオムロンシーケンサのDレジスタをMCプロトコルもしくはFINSコマンドでリードするMOS関数 | トップページ | MOSBenchAMを輸出したいお客様がいて「暗号装置又はその部分品」と「暗号特例告示」について調査しました »

2011年6月22日

「モーションおやじ」は空振りが多いと言われますがクリーンヒットのためには空振りも必要です

「モーションおやじ」は空振りが多いと言われますがクリーンヒットのためには空振りも必要です。

「ホームランのためには」と言わないところが、慎み深い!

地道に仕込みというか、要素技術開発をしておかないと、「いざっ」という時に提案することができない。

その「仕込み」が魅力になって、すぐ売れる時「ヒット」もあるし、

ずっとたなざらし「空振り」になって、元が取れないままということもある。

人、物、金、広告量、営業力、短期集中開発力が「無い」に等しいので、

優先度を付けて、

「こういうことができたらいいな!」と思うことを

長期志向で

やっています。

ブログ読んでみて、おもしろい技術をやっていると思ったら、応援してね!

■Link: 「高性能制御を簡単に、みんなに!」  

半導体装置、電子部品装置向け リアルタイムWindows 40軸超高速コントローラ

リアルタイムWindows 40軸超高速マシンコントローラ

RTEXとパルス列16軸+IO スタンドアロン マシンコントローラ

RTEXとパルス列16軸 スタンドアロン マシンコントローラ

|

« 三菱PLCもしくはオムロンシーケンサのDレジスタをMCプロトコルもしくはFINSコマンドでリードするMOS関数 | トップページ | MOSBenchAMを輸出したいお客様がいて「暗号装置又はその部分品」と「暗号特例告示」について調査しました »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 三菱PLCもしくはオムロンシーケンサのDレジスタをMCプロトコルもしくはFINSコマンドでリードするMOS関数 | トップページ | MOSBenchAMを輸出したいお客様がいて「暗号装置又はその部分品」と「暗号特例告示」について調査しました »