« 暑い中、車で関東地方に新規顧客開拓に行ってきました。 | トップページ | サラリーマンだったら可能な限り仕事でチャレンジでしょ。 »

2011年7月16日

Core2QuadWindowsパソコンで1ms周期リアルタイム割込み処理をきちんと実行させるためにIRQ番号を独占する

Core2QuadWindowsパソコンで1ms周期リアルタイム割込み処理をきちんと実行させるためにIRQ番号を独占する。

しばらく前の記事の続き。

Windowsできちんとしたリアルタイムの定周期割込み処理を実現するために、

1msタイマーを搭載しているプライムモーション社の8軸モーションカードJOY-RT8CRにIRQ番号を独占させる必要がある。

Cognex_2mai_naname_2_2

バックプレーンに

・PCI Expressカード 1枚

・PCIカード 8枚

差さっている。

この9枚のカードの差す位置がIRQ番号独占するためのノウハウ。

結論。

写真右から

・PCIスロット 空き

・CONTEC社 COM-2ch COM-2(PCI)H

・COGNEX社 フレームグラバー 8501

・プライムモーション社 8軸モーション JOY-RT8CR

・プライムモーション社 8軸モーション JOY-RT8S

・CONTEC社 128点IN PI-128L(PCI)H 1枚め

・CONTEC社 128点IN PI-128L(PCI)H 2枚め

・CONTEC社 128点OUT PO-128L(PCI)H 1枚め

・CONTEC社 128点OUT PO-128L(PCI)H 2枚め

・COGNEX社 フレームグラバー 8602e (PCI Express x4)

・PCI Express x16 スロット 空き

このように差すと、以下のように18番が1行のみとなる。

割り込み要求(IRQ)18番を独占できたことを意味している。

Irq_afa

実は、カードのスロット位置配慮以外に、以下のように「X」が付いているデバイスを無効にしないと、IRQ独占できない。ここらへんもノウハウ。トライアンドエラーを何回もやった。

Device_1

Device_2

このようにすると

2.66GHzのCore2Quadパソコンが

COGNEX社フレームグラバーカード2枚入りの

16軸、256IN、256OUT、COM-2chのWindowsリアルタイムIO制御コントローラになる。

手間は少しかかるが、世の中にある最新技術を安く使える。

Intel Atom 1.6GHzもファンレスでいいけれど、高スループットの機械を作りたい人は、Core2Quadの2.66GHzにもチャレンジして欲しいな。

■Link: 「高性能制御を簡単に、みんなに!」  

半導体装置、電子部品装置向け リアルタイムWindows 40軸超高速コントローラ

リアルタイムWindows 40軸超高速マシンコントローラ

パナソニック社RTEX と パルス列の16軸モーションコントローラ

RTEXとパルス列16軸 スタンドアロン マシンコントローラ

|

« 暑い中、車で関東地方に新規顧客開拓に行ってきました。 | トップページ | サラリーマンだったら可能な限り仕事でチャレンジでしょ。 »

技術Windowsでリアルタイム制御」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 暑い中、車で関東地方に新規顧客開拓に行ってきました。 | トップページ | サラリーマンだったら可能な限り仕事でチャレンジでしょ。 »