« 新製品開発グループの人は困っています | トップページ | パソコンの外側に簡単にLANでモーション制御機能を追加したい »

2011年8月 6日

AB相カウンタの現在位置を1μs以下の周期で監視して4チャンネルのカメラトリガDOUT出力したい

AB相カウンタの現在位置を1μs以下の周期で監視して4チャンネルのカメラトリガDOUT出力したい、

と言うニーズに柔軟に対応できます。

RTEXとパルス列のスタンドアローン16軸モーションコントローラ

061_003

「InterMotion」

には、FGPA搭載の

高速フォトカプラ入力

フォトカプラ出力

TTL出力

可能なドータカードがあります。

・32bitABカウンタ1本に比較値レジスタを4つ設けて、4本のカメラトリガDOUT

・パソコンから、その比較値をどんどん更新したい

と言うようなことも簡単にできます。

以下のブロック図になります。

Image001

悩んでいたら、お問い合わせください。

ちなみに、1ms毎、現在位置と比較なら、標準機能で可能です。

■Link: 「高性能制御を簡単に、みんなに!」  

半導体装置、電子部品装置向け リアルタイムWindows 40軸超高速コントローラ

リアルタイムWindows 40軸超高速マシンコントローラ

三菱、オムロン、キーエンスPLCにつながる RTEXとパルス列の16軸モーションコントローラ

RTEXとパルス列16軸 スタンドアロン マシンコントローラ

|

« 新製品開発グループの人は困っています | トップページ | パソコンの外側に簡単にLANでモーション制御機能を追加したい »

モーション制御」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 新製品開発グループの人は困っています | トップページ | パソコンの外側に簡単にLANでモーション制御機能を追加したい »