« おさみし見舞い、おさびし見舞い、あるいは忌中見舞いの対応で一日家にいました | トップページ | ミスミのパソコンBBC-8000A-C3D-XPのリアルタイム割込み処理周期を評価しました »

2011年9月19日

ミスミのパソコンBBC-8000A-C3D-XPのデバイスドライバをすべてインストールしたらRtxDeviceのIRQが変わってしまいました

ミスミのパソコンBBC-8000A-C3D-XPのデバイスドライバをすべてインストールしたらRtxDeviceのIRQが変わってしまいました。

土曜日の続きで、

ミスミのパソコンBBC-8000A-C3D-XPのWindowsリアルタイム性評価を行っています。

PCIスロット4本のCore2Duo-3GHzのパソコンです。

PCIスロット4本にPCIカードを差しました。

Pci4slot_

RtxDevice(8軸モーションカード)は、一番左のカードです。

USBコントローラを1つ無効にして、IRQの16番を独占させました。

「16」の数字が一行だけになっています。

Irq

これで、IRQ独占の仮評価が済んだと思って、次に、インストールしていなかったデバイスドライバをインストールしました。

そうすると、「16」に4個のデバイスが現れて、「16」に居たRtxDeviceは「11」へ追い出されて、SMBus Controllerとぶつかってしまいました。

_sm_irq

手抜き評価はだめですね。

この画面をじっと見ます。

「18」は、CONTECのPCIカードとUSB Controllerが2本です。

「11」のRtxDeviceと「18」のコンテックのカードを交換してみます。

電源を切って、PCIカードを交換して、電源を入れます。

_rt8_2

RtxDevice(8軸モーションカード)は、右から2枚目です。

Irq18_ok_2usb_killing

「18」が1行になり、RtxDeviceが独占できました。

ただし、USB Controller 3A6Cと3A66を無効にしています。

Device_1

Device_2

なお、以下の写真の□印のUSBポートでは、USBキーを認識できません。

Usb

パソコンの正面にUSBポートが2本ありますが、認識できています。

無事、RtxDevice(8軸モーションカード)がIRQを独占できたので、次は、

プライムモーション社の手軽にWindowsリアルタイムIO制御環境「MOSBench(モスベンチ)」をインストールして、このパソコンのWindowsリアルタイム性を評価してみます。

■Link: 「高性能制御を簡単に、みんなに!」  

半導体装置、電子部品装置向け リアルタイムWindows 40軸超高速コントローラ

リアルタイムWindows 40軸超高速マシンコントローラ

三菱、オムロン、キーエンスPLCにつながる RTEXとパルス列の16軸モーションコントローラ

RTEXとパルス列16軸 スタンドアロン マシンコントローラ

|

« おさみし見舞い、おさびし見舞い、あるいは忌中見舞いの対応で一日家にいました | トップページ | ミスミのパソコンBBC-8000A-C3D-XPのリアルタイム割込み処理周期を評価しました »

技術Windowsでリアルタイム制御」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« おさみし見舞い、おさびし見舞い、あるいは忌中見舞いの対応で一日家にいました | トップページ | ミスミのパソコンBBC-8000A-C3D-XPのリアルタイム割込み処理周期を評価しました »