« ミスミからPCI4スロットで安くなった新シリーズパソコンBBC-8000Aシリーズがでました。 | トップページ | 駒ケ根市天竜大橋の午前10時の水量 »

2011年9月 2日

搬送位置同期ストロボ信号の同期位置を逐次変更していきたい

搬送位置同期ストロボ信号の同期位置を逐次変更していきたい。

Image001

ワークを搬送しながら、カメラで撮像する。

ワークのある複数の位置で、カメラのストロボを発光したい。

その複数の位置を逐次変更していきたい。

エンコーダまたはリニアスケールのA、B相出力をカウンタに入力して、そのカウンタに対する比較位置を次々にセットしていく。

Image002

A,B相入力、DOUT出力が付いたFPGA基板と、

比較位置を逐次受信できる高速通信機能があれば、

実現できる。

Amxr_p8____h220

A,B相入力カウンタが8ch、DOUTが8ch、Ethernet通信があるコントローラ「InterMotion」なら可能。

■Link: 「高性能制御を簡単に、みんなに!」  

半導体装置、電子部品装置向け リアルタイムWindows 40軸超高速コントローラ

リアルタイムWindows 40軸超高速マシンコントローラ

三菱、オムロン、キーエンスPLCにつながる RTEXとパルス列の16軸モーションコントローラ

RTEXとパルス列16軸 スタンドアロン マシンコントローラ

|

« ミスミからPCI4スロットで安くなった新シリーズパソコンBBC-8000Aシリーズがでました。 | トップページ | 駒ケ根市天竜大橋の午前10時の水量 »

モーション制御」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ミスミからPCI4スロットで安くなった新シリーズパソコンBBC-8000Aシリーズがでました。 | トップページ | 駒ケ根市天竜大橋の午前10時の水量 »