« モーションコントローラに要求されるロギング方法ロギングデータ項目が多様になっています | トップページ | 外部仕様書と内部仕様書と日程案を集中して書きました。 »

2011年10月10日

間に商社がいくつも入ったときどうやってスムーズに仕事を進めるか

間に商社がいくつも入ったときどうやってスムーズに仕事を進めるか?

最近、大きな装置メーカとお付き合いがあって、商社が何社も間に入ることがある。

開発項目が簡単なテーマなら、1回の打合せで、見積り、受注、開発開始に進むことが可能。

しかし、

何カ月もかかるようなテーマだと、ワク組み、分担、責任範囲を決めて、道をならして、仕様ヒヤリングに行くまでにとても時間がかかる。

その後、現状仕様、要求仕様を聞きとりして、仕様案をつくって、正式見積り提出となる。

複数の会社の思惑がからむので、合意に至るまで、なんども打合せがある。

軽いフットワークを信条としている「モーションおやじ」は、イライラがつのる。

時間がもったいない。

解決策としては、

利害関係のある人が一堂に会していいたいことを言い合う機会を早く設けてもらうように、すぐ上の商社をつつく。

最終ユーザとメーカ「モーションおやじ」のホットラインを認めてもらう。

=== 高性能コントローラプレゼントのお知らせ ===

Windowsをリアルタイム化してモータ制御、IO制御、RS232C制御できるコントローラプログラム開発環境「MOSBench」のプレゼントをしています。

約100万円の初期コストが1/10の99,800円(税抜)になります。

1名様限定。

2011年10月15日締め切り。残り5日

応募要領詳細は、以下で、

http://robotcontroller.cocolog-nifty.com/blog/2011/09/post-31fd.html

プレゼント商品のWindowsリアルタイムIO制御環境「MOSBench」については、以下で、

http://www.primemotion.com

■Link: 「高性能制御を簡単に、みんなに!」  

半導体装置、電子部品装置向け リアルタイムWindows 40軸超高速コントローラ

リアルタイムWindows 40軸超高速マシンコントローラ

三菱、オムロン、キーエンスPLCにつながる RTEXとパルス列の16軸モーションコントローラ

RTEXとパルス列16軸 スタンドアロン マシンコントローラ

|

« モーションコントローラに要求されるロギング方法ロギングデータ項目が多様になっています | トップページ | 外部仕様書と内部仕様書と日程案を集中して書きました。 »

売る」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« モーションコントローラに要求されるロギング方法ロギングデータ項目が多様になっています | トップページ | 外部仕様書と内部仕様書と日程案を集中して書きました。 »