« Core2Duo-3GHzとCore2Quad-2.66GHzでリアルタイム処理能力の比較をしました | トップページ | ローランドDGから75,000円のNC加工機「iModela」発売 »

2011年10月 5日

汎用センサの省配線化を省配線サーボドライバRTEXのIOコネクタで行う。

汎用センサの省配線化を省配線サーボドライバで行う。

省配線サーボドライバにはIOコネクタが付いている。

そのIOコネクタには、汎用入力、汎用出力が何点か割り付けてある。

パナソニック社の省配線サーボRealtimeExpress(RTEX)のIOコネクタにも何点か汎用IO入出力がある。

この入出力は100MppsのRTEX回線で制御できる。

_system_block_2 

プライムモーション社のモーションコントローラ「InterMotion」は、RTEX回線経由でサーボドライバを16軸制御できる。

サーボドライバ1台あたり、汎用IO点数が少なくても、16台になれば、かなりの点数になる。

とは、書いたものの、

まだ、機能は実装されていない。

お客様の要望で、今、構想検討中。

OT(オーバトラベル)センサの前に、減速用センサを入れたい、

あるセンサがオンしているときだけ、ある軸が動作可能になる信号(インターロック信号)をつなぎこみたい、

とか、ちょっとしたセンサの追加が簡単になる。

三菱PLC、オムロンPLC、キーエンスPLC、Windowsパソコンにつながって、パナソニック社の省配線サーボを最大16軸制御するモーションコントローラ「InterMotion」については、こちら、

http://www.intermotion.jp

「InterMotion」は、プライムモーション社の登録商標になっています。

★★★ PLC + PCの画像検査の装置開発の方へ お知らせ ★★★

PCの画像検査をしながら、PLCでメカ制御をすると、イーサネットの通信でタクトが上がらないと悩んでいる方へ。

PC1台で高速コントローラが実現できます。

Windowsで画像検査しながら、同じPCの中のリアルタイム化したWindowsで機械制御ができます。

その

Windowsをリアルタイム化してIO制御できる環境のプレゼントをしています。

約100万円の初期コストが1/10の99,800円(税抜)になります。

1名様限定。

2011年10月15日締め切り。残り11日。

詳細は、以下で、

http://robotcontroller.cocolog-nifty.com/blog/2011/09/post-31fd.html

応募メイル、少しずつ入ってきています。

■Link: 「高性能制御を簡単に、みんなに!」  

半導体装置、電子部品装置向け リアルタイムWindows 40軸超高速コントローラ

リアルタイムWindows 40軸超高速マシンコントローラ

三菱、オムロン、キーエンスPLCにつながる RTEXとパルス列の16軸モーションコントローラ

RTEXとパルス列16軸 スタンドアロン マシンコントローラ

|

« Core2Duo-3GHzとCore2Quad-2.66GHzでリアルタイム処理能力の比較をしました | トップページ | ローランドDGから75,000円のNC加工機「iModela」発売 »

モーション制御」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Core2Duo-3GHzとCore2Quad-2.66GHzでリアルタイム処理能力の比較をしました | トップページ | ローランドDGから75,000円のNC加工機「iModela」発売 »