« ソフトモーションでミスミのBBC-SL4AC23G-MRMLT-XPのWindowsリアルタイム性評価 | トップページ | 通信LSIのお見積りは2週間お待ちください »

2011年11月24日

指令位置とフィードバック位置とIO信号とAD信号とDA信号の同期データトレースが簡単にできます

指令位置とフィードバック位置とIO信号とAD信号とDA信号の同期データトレースが簡単にできます。

プライムモーション社の手軽にみんなでWindowsリアルタイムIO制御環境「MOSBench」の標準機能です。

2006年5月に機能追加になりました。7年前。

Mc_io_da_

(クリックで拡大)

一番上の波形が、指令速度(位置の差分)とフィードバック速度(位置の差分)、

その下の3つの波形がDO、

その下がAD、

その下がDAの波形です。

最高1ms周期サンプリングです。

機械の調整、デバッグの短縮に効果を発揮します。

■Link: 「高性能制御を簡単に、みんなに!」  

リアルタイムWindows 超簡単、超高速コントローラ

リアルタイムWindows 40軸超高速マシンコントローラ

三菱PLC、オムロンPLC、キーエンスPLC、WindowsPCにLANでつながる RTEXとパルス列の16軸モーションコントローラ

RTEXとパルス列16軸 スタンドアロン マシンコントローラ

|

« ソフトモーションでミスミのBBC-SL4AC23G-MRMLT-XPのWindowsリアルタイム性評価 | トップページ | 通信LSIのお見積りは2週間お待ちください »

技術Windowsでリアルタイム制御」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ソフトモーションでミスミのBBC-SL4AC23G-MRMLT-XPのWindowsリアルタイム性評価 | トップページ | 通信LSIのお見積りは2週間お待ちください »