« 産業用ネットワークの資料集めしていますが、日曜日もフォローしてくれるところがありました。 | トップページ | 組込み総合技術展でWindowsリアルタイムIO制御環境「MOSBench」のカタログを置きたい »

2011年11月 7日

SSIインターフェイスの位置スケール(位置センサ)の調査をしました

SSIインターフェイスの位置スケール(位置センサ)の調査をしました。

A相,B相のリニアスケールは、よく知られているけれど、

SSIインターフェイスのリニアスケールもある。

Synchronized Serial Interfaceの略らしいけれど、

タイミング波形を見ると、クロック同期式。

マイコンの搭載されているSPIインターフェイスを1:1で片方向に単純にした形だ。

ラインドライバとラインレシーバが各1回路あれば接続可能。

フルクローズド制御の位置フィードバックセンサとして使える。

位置センサではなくて、他の信号を入力するADコンバータでもいいよな。

■Link: 「高性能制御を簡単に、みんなに!」  

半導体装置、電子部品装置向け リアルタイムWindows 40軸超高速コントローラ

リアルタイムWindows 40軸超高速マシンコントローラ

三菱、オムロン、キーエンスPLCにつながる RTEXとパルス列の16軸モーションコントローラ

RTEXとパルス列16軸 スタンドアロン マシンコントローラ

|

« 産業用ネットワークの資料集めしていますが、日曜日もフォローしてくれるところがありました。 | トップページ | 組込み総合技術展でWindowsリアルタイムIO制御環境「MOSBench」のカタログを置きたい »

モーション制御」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 産業用ネットワークの資料集めしていますが、日曜日もフォローしてくれるところがありました。 | トップページ | 組込み総合技術展でWindowsリアルタイムIO制御環境「MOSBench」のカタログを置きたい »