« 大手と勝負していたのですね。 | トップページ | ミスミのパソコンBBC-1000A-C3D-XPにRTXドライバとコンテックのDIOドライバを入れるとブルースクリーンになりました »

2011年12月15日

ミスミのパソコンBBC-1000A-C3D-XPのWindowsリアルタイム性評価を始めました

ミスミのパソコンBBC-1000A-C3D-XPのWindowsリアルタイム性評価を始めました。

_1

お客様から「PCI-4SLOTだと足りなさそうなので、もう少しPCIスロットの余裕があるパソコンを検討してほしい。」と言われました。

それで、PCI-6スロットのミスミのパソコンBBC-1000A-C3D-XPを評価始めました。

Core2Duoの3GHz。

System_3   

「安くて、短納期で、高速CPUで、お客様のためにいいかな?」と考えたわけです。

ミスミさん、いつも無料貸出ありがとうございます。

しかし、

このPCは、Windowリアルタイム制御に不向きなようです。

今日から始めて、さっそく「ブルースクリーン」を5回発生させました。

久しぶりに見ました「ブルースクリーン」。

もう少し、いじってみますが、、、

■Link: 「高性能制御を簡単に、みんなに!」  

リアルタイムWindows 超簡単、超高速コントローラ

リアルタイムWindows 40軸超高速マシンコントローラ

三菱PLC、オムロンPLC、キーエンスPLC、WindowsPCにLANでつながる 省配線サーボ「Realtime Express」とパルス列の16軸モーションコントローラ

RTEXとパルス列16軸 スタンドアロン マシンコントローラ

|

« 大手と勝負していたのですね。 | トップページ | ミスミのパソコンBBC-1000A-C3D-XPにRTXドライバとコンテックのDIOドライバを入れるとブルースクリーンになりました »

技術Windowsでリアルタイム制御」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 大手と勝負していたのですね。 | トップページ | ミスミのパソコンBBC-1000A-C3D-XPにRTXドライバとコンテックのDIOドライバを入れるとブルースクリーンになりました »