« 頭は生きているうちに使わなきゃ。使っても使わなくても時間は過ぎてゆく。 | トップページ | Windows7 32bit Professionalでモータ40軸256点IN256点OUTのWindowsリアルタイム制御 »

2012年2月24日

Windows7 32bit Professional でWindowsリアルタイム拡張IO制御環境「MOSBench」

Windows7 32bit Professional でWindowsリアルタイム拡張IO制御環境「MOSBench」。

Windows7の32bit環境で、

プライムモーション社のみんなで手軽にWindowsリアルタイムIO制御環境「MOSBench」

動いています。

1ms毎、16軸の軌跡計算をさせています。

その現在位置を16個、表示しています。(青い窓)

1ms毎、8軸の現在位置ロギングをしています。(グラフ表示)

リアルタイムに16軸位置決め動作を繰り返しています(プログラム表示)

Win7_16ax_120224

AERO表示(クリックで拡大)

Win7_16ax_clasic_120224

クラッシック表示(クリックで拡大)

同じパソコンでXP Professional環境

Core2quad_16ax_64_64_all_120222

(クリックで拡大)

Windows7のAero画面、クラシック画面、XPとCPU使用率を比較する。Win7_xp_hikaku_120224

Windows7にすると、Windowsの処理が増える。

とりわけAero画面は、重たい。

リアルタイム処理は、Windows7とXPで差がないと言える。

■Link: 「高性能制御を簡単に、みんなに!」  

リアルタイムWindows 超簡単、超高速コントローラ

リアルタイムWindows 40軸超高速マシンコントローラ

三菱PLC、オムロンPLC、キーエンスPLC、WindowsPCにLANでつながる 省配線サーボ「Realtime Express(RTEX)」とパルス列の16軸モーションコントローラ

RTEXとパルス列16軸 スタンドアロン マシンコントローラ 

|

« 頭は生きているうちに使わなきゃ。使っても使わなくても時間は過ぎてゆく。 | トップページ | Windows7 32bit Professionalでモータ40軸256点IN256点OUTのWindowsリアルタイム制御 »

技術Windowsでリアルタイム制御」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 頭は生きているうちに使わなきゃ。使っても使わなくても時間は過ぎてゆく。 | トップページ | Windows7 32bit Professionalでモータ40軸256点IN256点OUTのWindowsリアルタイム制御 »