« Windows7 32bit Professional でWindowsリアルタイム拡張IO制御環境「MOSBench」 | トップページ | 朝8時から田舎の集会所の掃除に行ってきました »

2012年2月25日

Windows7 32bit Professionalでモータ40軸256点IN256点OUTのWindowsリアルタイム制御

Windows7 32bit Professionalでモータ40軸256点IN256点OUTのWindowsリアルタイム制御。

Rtx_server

使っているカードは

プライムモーション社の8軸モーションカードJOY-RT8CRが1枚

同じくJOY-RT8Sが4枚。

これで40軸。

コンテック社のPI-128L(PCI)Hの128点INカードが2枚、

これで256点IN。

コンテック社のPO-128L(PCI)Hの128点OUTカードが2枚、

これで256点OUT。

40ax_120225

クリックで拡大。

8軸同期ロボット5台、合計40軸の軌跡計算をリアルタイムの1ms割り込み処理で行っています。

40軸の軌跡計算が平均227.5us。最大365.8us。

40

40軸制御していても、お客様のリアルタイムのシーケンス制御に77%、開放できます。

■Link: 「高性能制御を簡単に、みんなに!」  

リアルタイムWindows 超簡単、超高速コントローラ

リアルタイムWindows 40軸超高速マシンコントローラ

三菱PLC、オムロンPLC、キーエンスPLC、WindowsPCにLANでつながる 省配線サーボ「Realtime Express(RTEX)」とパルス列の16軸モーションコントローラ

RTEXとパルス列16軸 スタンドアロン マシンコントローラ 

|

« Windows7 32bit Professional でWindowsリアルタイム拡張IO制御環境「MOSBench」 | トップページ | 朝8時から田舎の集会所の掃除に行ってきました »

技術Windowsでリアルタイム制御」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Windows7 32bit Professional でWindowsリアルタイム拡張IO制御環境「MOSBench」 | トップページ | 朝8時から田舎の集会所の掃除に行ってきました »