« 田舎暮らしのゴールデンウィークは | トップページ | シーケンサ(PLC)やコントローラの制御プログラムをコピーされない »

2012年5月 6日

2つのステージ間を移動する位置決め完了幅を移動毎に変える

位置決め完了幅を移動毎に変える

ことができます。

モーションコントロ―ラの基本機能の紹介です。

Mc_photo

具体例;

加工ツールを持って、

加工ステージとクリーニングステージを

往復する。

Photo

このとき、

加工ステージでは、高精度位置決め、

加工ツールのクリーニングステージでは、粗い位置決めで

タクト重視したい。

プライムモーション社のWindows機械制御開発環境

「MOSBench(モスベンチ)」、「MOSBench AM」の

機械制御言語「MOS言語」では、

移動命令の直前に

RobSetSettle(1,位置決め完了幅[パルス数]);

を発行すれば、毎回の移動毎に、位置決め完了幅を変更できます。

「MOS言語」の位置決め完了幅設定命令の詳細は、こちら、

「mos_language_reference_20110613__robsetsettle.pdf」をダウンロード

■Link: 「高性能制御を簡単に、みんなに!」  

リアルタイムWindows 超簡単、超高速コントローラ

リアルタイムWindows 40軸超高速マシンコントローラ

三菱PLC、オムロンPLC、キーエンスPLC、WindowsPCにLANでつながる 省配線サーボ「Realtime Express(RTEX)」とパルス列の16軸モーションコントローラ

RTEXとパルス列16軸 スタンドアロン マシンコントローラ

|

« 田舎暮らしのゴールデンウィークは | トップページ | シーケンサ(PLC)やコントローラの制御プログラムをコピーされない »

モーション制御」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 田舎暮らしのゴールデンウィークは | トップページ | シーケンサ(PLC)やコントローラの制御プログラムをコピーされない »