« 電源オンで通信できたりできなかったりするトラブルで悩みました | トップページ | 商社の扱い商品を売る »

2012年10月 3日

1999年8月に設計した電子回路修理の打診がありました

1999年8月に設計した電子回路修理の打診がありました。

まだ、お使いになるようです。

13年前のかなり古い世代のFPGAを使っています。

回路規模が小さくて、低速動作なのに、かなり高額です。

今なら、20倍の性能で、1/20の価格です。

400倍のコスト性能差です。

1999年、FGPAの開発環境が50万円していました。いまなら、無料です。

技術はどんどん進化して、違うところに、価値が移動しています。

■リンク: 「高性能制御を簡単に、みんなに!」  

リアルタイムWindows 超簡単、超高速コントローラ

リアルタイムWindows 40軸超高速マシンコントローラ

三菱PLC、オムロンPLC、キーエンスPLC、WindowsPCにLANでつながる 省配線サーボ「Realtime Express(RTEX)」とパルス列の16軸モーションコントローラ

RTEXとパルス列16軸 スタンドアロン マシンコントローラ

|

« 電源オンで通信できたりできなかったりするトラブルで悩みました | トップページ | 商社の扱い商品を売る »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 電源オンで通信できたりできなかったりするトラブルで悩みました | トップページ | 商社の扱い商品を売る »