« まずは電源電流値と水晶発振器の出力をみます | トップページ | 自分ひとりで、PLCラダー、マイコンC言語、PLDのVHDL、メカ設計をしています »

2012年10月30日

ポカミスでパターンカットとジャンパ線を出してしまいました。

ポカミスでパターンカットとジャンパ線を出してしまいました。

先日、設計した2538ピンある電子回路のプリント基板で、

やってしまいました。

6層基板なのに。

メタルマスクも変更になりそうです。

予算以上のお金がかかるなぁ。

システム構想書、

回路デザインレビュー書、

をつくって、頭を整理しているのに、間違えてしまいました。

最大動作モードでは、問題ないのですが、

サブ動作モードのとき、配慮が足りませんでした。

まっ、しょうがないです。

何か新しいことをすれば、間違いもおこります。

忘れて、次のことを考えます。

■リンク: 「高性能制御を簡単に、みんなに!」  

リアルタイムWindows 超簡単、超高速コントローラ

リアルタイムWindows 40軸超高速マシンコントローラ

三菱PLC、オムロンPLC、キーエンスPLC、WindowsPCにLANでつながる 省配線サーボ「Realtime Express(RTEX)」とパルス列の16軸モーションコントローラ

RTEXとパルス列16軸 スタンドアロン マシンコントローラ

|

« まずは電源電流値と水晶発振器の出力をみます | トップページ | 自分ひとりで、PLCラダー、マイコンC言語、PLDのVHDL、メカ設計をしています »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« まずは電源電流値と水晶発振器の出力をみます | トップページ | 自分ひとりで、PLCラダー、マイコンC言語、PLDのVHDL、メカ設計をしています »