« 小さな多機能基板に16bitADコンバータを詰め込むとノイズが回り込んで | トップページ | ミスミが土曜日営業しているので即日出荷可能部品なら日曜日に製作できる »

2012年12月15日

E6系列の抵抗値をE1系列の合成抵抗器で作ってアナログ回路定数合わせ

E6系列の抵抗値をE1系列の合成抵抗器で作ってアナログ回路定数合わせ。

今日は、他社のエンジニアが設計した電子回路の抵抗定数合わせのご協力。

手元に10kΩや1kΩの数字が1のE1系列の抵抗器しかない。

それで、

図のように、合わせ技で中間的な抵抗値、

E6系列の抵抗値を作ります。

合わせ抵抗器を作って、付けて、電源オン、回路動作評価。

電源オフして、はずして、

次の合わせ抵抗器を作って、付けて、電源オン、回路動作評価。

そのくりかえし。

表面実装基板(SMD基板)なので、

手間がかかりましたが、なんとか決まりました。

_121215

■リンク: 「高性能制御を簡単に、みんなに!」  

リアルタイムWindows 超簡単、超高速コントローラ

リアルタイムWindows 40軸超高速マシンコントローラ

三菱PLC、オムロンPLC、キーエンスPLC、WindowsPCにLANでつながる 省配線サーボ「Realtime Express(RTEX)」とパルス列の16軸モーションコントローラ

RTEXとパルス列16軸 スタンドアロン マシンコントローラ

|

« 小さな多機能基板に16bitADコンバータを詰め込むとノイズが回り込んで | トップページ | ミスミが土曜日営業しているので即日出荷可能部品なら日曜日に製作できる »

技術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 小さな多機能基板に16bitADコンバータを詰め込むとノイズが回り込んで | トップページ | ミスミが土曜日営業しているので即日出荷可能部品なら日曜日に製作できる »