« 低速時モータ制御の速度リップルを改善したいのでロータリーエンコーダのパルス数を4倍に増やしたい | トップページ | 主軸を1軸から8軸に変更したい »

2013年3月17日

スリップや静電気発生が最小限の大型FPD搬送モータ制御

スリップや静電気発生が最小限の大型FPD搬送モータ制御。

昔やったテーマ。

3ax3group_sync_system

3軸毎、軸グループに分けられている。

グループ単独動作、隣との2グループ同期動作、全グループ同期動作の3モードある。

どのモードにおいても、1ms制御の位置制御で完全角度一致。

スリップが最小限で、静電気発生が抑えられるとのこと。

上位はオムロンPLC。

ハブを付けて、4つのモーションコントローラ「InterMotion」を接続。

モータが60個ありました。

Im_system_kousei_64ax_2

■リンク: 「高性能制御を簡単に、みんなに!」  

簡単 お手軽 低コスト Windows リアルタイムIO制御環境 【MOSBench EY(モスベンチ いいわい)】

MOSBench EY(リアルタイムWindows入門)

リアルタイムWindows 超簡単、超高速コントローラ

リアルタイムWindows 40軸超高速マシンコントローラ

三菱PLC、オムロンPLC、キーエンスPLC、WindowsPCにLANでつながる 省配線サーボ「Realtime Express(RTEX)」とパルス列の16軸モーションコントローラ

RTEXとパルス列16軸 スタンドアロン マシンコントローラ

|

« 低速時モータ制御の速度リップルを改善したいのでロータリーエンコーダのパルス数を4倍に増やしたい | トップページ | 主軸を1軸から8軸に変更したい »

モーション制御」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 低速時モータ制御の速度リップルを改善したいのでロータリーエンコーダのパルス数を4倍に増やしたい | トップページ | 主軸を1軸から8軸に変更したい »