« サーボモータドライバのヒートシンク過熱センサ | トップページ | こまごまといろいろな仕事 »

2013年3月 3日

Windows8環境でMOSBenchAMを動かす

Windows8環境でMOSBenchAMを動かす

安いタッチパネルから、

・JOG運転

・自動運転、停止、ステップ起動

・レシピの選択

したいというお客様がいます。

Windows8のタブレットと

スタンドアローンコントローラ「InterMotion」

だけで、制御系を構成して、安いシステムにしたいとおっしゃるので、

ご要望に応えようと、日曜日のお仕事でやっています。

Win8mosbencham

(クリックで拡大)

Dellのタブレットです。

Win8mosbam_2

(クリックで拡大)

スタンドアローンコントローラ「InterMotion」

Amxr_p8____h220_2 

は、

パナソニック社のRTEX高速通信省配線サーボ「MINAS-A5N」が使えて

高速パルス位置決め指令が8軸分

高速ABカウンタが8軸分

絶縁RS485が1ch

非絶縁RS232が1ch

DIN8ポート

DOUT8ポート

100BASE-TXが1ch

ついていて、

必要に応じて、リモートIO(32IN/32OUT)を増設できるので、

システムコストが安いと、このお客様が言っていました。

■リンク: 「高性能制御を簡単に、みんなに!」  

簡単 お手軽 低コスト Windows リアルタイムIO制御環境 【MOSBench EY(モスベンチ いいわい)】

MOSBench EY(リアルタイムWindows入門)

リアルタイムWindows 超簡単、超高速コントローラ

リアルタイムWindows 40軸超高速マシンコントローラ

三菱PLC、オムロンPLC、キーエンスPLC、WindowsPCにLANでつながる 省配線サーボ「Realtime Express(RTEX)」とパルス列の16軸モーションコントローラ

RTEXとパルス列16軸 スタンドアロン マシンコントローラ

|

« サーボモータドライバのヒートシンク過熱センサ | トップページ | こまごまといろいろな仕事 »

モーション制御」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« サーボモータドライバのヒートシンク過熱センサ | トップページ | こまごまといろいろな仕事 »