« PLC(プログラマブルな位置決めコントーラ)のパルス列位置指令出力周波数が50kHz以下で良いなら | トップページ | 駒ケ根市の馬見塚公園の桜 »

2013年4月13日

安いパルス列位置指令専用サーボアンプとサーボモータの性能と価格

安いパルス列位置指令専用サーボアンプとサーボモータの性能と価格

を調べてみた。

モーションコントローラ屋さんの仕事のひとつは、接続相手のサーボを調べること。

安いパルス列位置指令専用サーボアンプ

となると、代表的なところは、

◎パナソニックのMINAS-Eシリーズ

AC200V入力の100Wアンプ型式は、MKDET1505P

エンコーダは2500パルス/回転、4てい倍で10000カウント/回転

最大回転速度5,000rpm

最大入力パルス周波数は、ラインドライバ500kpps

◎三菱電機のMELSERVO-JNシリーズ

AC200V入力の100Wアンプ型式は、MR-JN-10A

エンコーダは131,072カウント/回転

最大回転速度4,500rpm

最大入力パルス周波数は、1Mpps(差動レシーバ時)

◎安川電機のJUNMAシリーズ

AC200V入力の100Wアンプ型式は、SJDE-01APA

最大回転速度4,500rpm

エンコーダは10000カウント/回転

最大入力パルス周波数は、(ラインドライバ)最大750kpps

次に、インターネットで実売価格を調べてみた。

◎三菱電機のMELSERVO-JNシリーズ

を販売している会社があった。

ナニワ電機インターネット通販というサイト。

まず、

100Wモータ「HF-KN13」が

が定価¥67,000のところ、\26,324(税込)

63%引き。

100W用サーボアンプ「MR-JN-10A 」

が定価\94,000のところ、\38,664 (税込)

61%引き。

これが安いのか、他社の同等品の価格がわからないので、何とも言えない。

モーションコントローラ側として、

低価格帯サーボのパルス列位置指令用なら1Mppsまで対応しておけばいい。

昨日の記事の50kppsや100kppsの低価格帯PLCでは、これらのサーボには対応できない。

■リンク: 「高性能制御を簡単に、みんなに!」  

簡単 お手軽 低コスト Windows リアルタイムIO制御環境 【MOSBench EY(モスベンチ いいわい)】

MOSBench EY(リアルタイムWindows入門)

リアルタイムWindows 超簡単、超高速コントローラ

リアルタイムWindows 40軸超高速マシンコントローラ

三菱PLC、オムロンPLC、キーエンスPLC、WindowsPCにLANでつながる 省配線サーボ「Realtime Express(RTEX)」とパルス列の16軸モーションコントローラ

RTEXとパルス列16軸 スタンドアロン マシンコントローラ

|

« PLC(プログラマブルな位置決めコントーラ)のパルス列位置指令出力周波数が50kHz以下で良いなら | トップページ | 駒ケ根市の馬見塚公園の桜 »

モーション制御」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« PLC(プログラマブルな位置決めコントーラ)のパルス列位置指令出力周波数が50kHz以下で良いなら | トップページ | 駒ケ根市の馬見塚公園の桜 »