« 特定位置をセンサで測定、DINポート信号変化で現在位置をキャプチャするDiPositionCapture機能 | トップページ | ソフトモーションによるXYステージの特殊モーション制御 »

2013年5月11日

DiPositionCapture機能で複数の検出体位置を1つのセンサで測定

DiPositionCapture機能で複数の検出体位置を1つのセンサで測定

モーションコントローラでセンサを動かしながら

そのセンサの出力をDINポートに入力して

外部に配置された複数の検出体位置を測定する。

DiPositionCapture(ディーアイ・ポジション・キャプチャ)機能では、

Di(ディジタルイン)ポートを使用して、Position(位置)をCaptureします(捕えます)。

Dicapture_multi_work

DiPositionCapture機能を使った測定プログラムは、以下です。

Diposcap_2_target_130511

(クリックで拡大)

ソースファイルはこちら、

「oyaji_ptp_di_pos_capture_multi_target.mos.c」をダウンロード

右クリックで、「対象をファイルに保存」を選択してください。

プログラムでは、DiPositionCapture機能の設定して、PTP移動するだけです。

分かりやすくするために検出体1、検出体2の2個専用にしてあります。

このDiPositionCapture機能は、

プライムモーション社の青いモーションコントローラ「InterMotion(インターモーション)」の機能です。

Amxr_p8____h220

■リンク: 「高性能制御を簡単に、みんなに!」  

簡単 お手軽 低コスト Windows リアルタイムIO制御環境 【MOSBench EY(モスベンチ いいわい)】

MOSBench EY(リアルタイムWindows入門)

リアルタイムWindows 超簡単、超高速コントローラ

リアルタイムWindows 40軸超高速マシンコントローラ

三菱PLC、オムロンPLC、キーエンスPLC、WindowsPCにLANでつながる 省配線サーボ「Realtime Express(RTEX)」とパルス列の16軸モーションコントローラ

RTEXとパルス列16軸 スタンドアロン マシンコントローラ

|

« 特定位置をセンサで測定、DINポート信号変化で現在位置をキャプチャするDiPositionCapture機能 | トップページ | ソフトモーションによるXYステージの特殊モーション制御 »

モーション制御」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 特定位置をセンサで測定、DINポート信号変化で現在位置をキャプチャするDiPositionCapture機能 | トップページ | ソフトモーションによるXYステージの特殊モーション制御 »