« DiStopMove関数:Windowsリアルタイム制御でセンサを1msスキャンしてパルス列位置指令のステージ停止 | トップページ | 装置を引っ越したらおかしくなった »

2013年5月28日

FPGAデータシートのIO数を見ながら信号数の削減努力

FPGAデータシートのIO数を見ながら信号数の削減努力

をしています。

今日は、ひさびさにFPGAのデータシートをみています。

この仕事は、システムが大きく、大規模なFPGAを使うので、信号数がいっぱい。

しかし、安く作りたいので、

小さな回路規模でなるべく小さなパッケージにしようとしています。

32ビットデータバスを16ビットで行けないか、検討したら

とても遅くて性能がでないと、わかりました。

もう少し、頭をひねります。

■リンク: 「高性能制御を簡単に、みんなに!」  

簡単 お手軽 低コスト Windows リアルタイムIO制御環境 【MOSBench EY(モスベンチ いいわい)】

MOSBench EY(リアルタイムWindows入門)

リアルタイムWindows 超簡単、超高速コントローラ

リアルタイムWindows 40軸超高速マシンコントローラ

三菱PLC、オムロンPLC、キーエンスPLC、WindowsPCにLANでつながる 省配線サーボ「Realtime Express(RTEX)」とパルス列の16軸モーションコントローラ

RTEXとパルス列16軸 スタンドアロン マシンコントローラ

|

« DiStopMove関数:Windowsリアルタイム制御でセンサを1msスキャンしてパルス列位置指令のステージ停止 | トップページ | 装置を引っ越したらおかしくなった »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« DiStopMove関数:Windowsリアルタイム制御でセンサを1msスキャンしてパルス列位置指令のステージ停止 | トップページ | 装置を引っ越したらおかしくなった »