« ソフトモーションによるXYステージの特殊モーション制御 | トップページ | メールのCCが少ない仕事が良いです »

2013年5月13日

単電源オペアンプ1個で簡単にレベルシフト回路

単電源オペアンプ1個で簡単にレベルシフト回路

を作ると、以下になる。

Photo

製品にこの回路が使われている。

オペアンプ出力が正常品の70%振幅になっていて、検査の人に呼ばれてしまった。

5ピンの電圧が分圧された値になっていたので、

「抵抗器は、問題ないでしょ」と勝手に判断して、

オペアンプを交換してもらった。

それでもおかしい。

R2が7.2kΩだった。

テスターで抵抗値を先に測ればよかった。

いつも最短ルート、最低コストで問題解決とはいきません。

何かやれば、何かわかります。

■リンク: 「高性能制御を簡単に、みんなに!」  

簡単 お手軽 低コスト Windows リアルタイムIO制御環境 【MOSBench EY(モスベンチ いいわい)】

MOSBench EY(リアルタイムWindows入門)

リアルタイムWindows 超簡単、超高速コントローラ

リアルタイムWindows 40軸超高速マシンコントローラ

三菱PLC、オムロンPLC、キーエンスPLC、WindowsPCにLANでつながる 省配線サーボ「Realtime Express(RTEX)」とパルス列の16軸モーションコントローラ

RTEXとパルス列16軸 スタンドアロン マシンコントローラ

|

« ソフトモーションによるXYステージの特殊モーション制御 | トップページ | メールのCCが少ない仕事が良いです »

技術モータ制御」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ソフトモーションによるXYステージの特殊モーション制御 | トップページ | メールのCCが少ない仕事が良いです »