« DiPositionCapture機能で複数の検出体位置を1つのセンサで測定 | トップページ | 単電源オペアンプ1個で簡単にレベルシフト回路 »

2013年5月12日

ソフトモーションによるXYステージの特殊モーション制御

ソフトモーションによるXYステージの特殊モーション制御

いろいろな要望がお客様からあります。

これは、上の波形がX軸の速度波形、

下の波形がY軸の速度波形。

横軸は時間[秒]。

Special_motion_130512

(クリックで拡大)

停止時間を間に入れないようにして、

プラス方向へ行ったり、マイナス方向に行ったり、

XとYが同じ方向だったり、逆の方向だったり、

しかも、その移動距離が連続的に変化して、

特殊な特殊な運動です。

どんな軌跡を描いているか、想像できますか?

プライムモーション社のソフトウェアで実現する「ソフトモーション」コントローラなので

実現できます。

■リンク: 「高性能制御を簡単に、みんなに!」  

簡単 お手軽 低コスト Windows リアルタイムIO制御環境 【MOSBench EY(モスベンチ いいわい)】

MOSBench EY(リアルタイムWindows入門)

リアルタイムWindows 超簡単、超高速コントローラ

リアルタイムWindows 40軸超高速マシンコントローラ

三菱PLC、オムロンPLC、キーエンスPLC、WindowsPCにLANでつながる 省配線サーボ「Realtime Express(RTEX)」とパルス列の16軸モーションコントローラ

RTEXとパルス列16軸 スタンドアロン マシンコントローラ

|

« DiPositionCapture機能で複数の検出体位置を1つのセンサで測定 | トップページ | 単電源オペアンプ1個で簡単にレベルシフト回路 »

モーション制御」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« DiPositionCapture機能で複数の検出体位置を1つのセンサで測定 | トップページ | 単電源オペアンプ1個で簡単にレベルシフト回路 »