« マイコンのデータアドレスエラー | トップページ | Windowsリアルタイム制御の1ms割込み処理でモーション軌跡演算 »

2013年7月26日

Portwell社PBPE-07P4バックプレーン(PCI4SLOTとPCIExpress3スロット)のWindowsリアルタイムパソコン

Portwell社PBPE-07P4バックプレーン(PCI4SLOTとPCIExpress3スロット)のWindowsリアルタイムパソコン

の評価しています。

CPUは、Core i7 3.4GHz。

OSは、Windows 7 Professional 32bit。

Dscf5045_2

このケースに6枚の拡張カードを入れました。

Dscf5036

Dscf5037

手前の2枚は、PCI-Expressのカード。

コンテック社のDIO-3232L-PE

コンテック社のAD-161601UE3-PE

そのむこうの4枚はPCIカード。それぞれリアルタイム化対応している

コンテック社のAD16-16U(PCI)EV

プライムモーション社の8軸モーションカードJOY-RT8CR

コンテック社のPI-128L(PCI)H

コンテック社のCOM-2(PCI)H

2kaime_ad_rt_in_com__2

デバイスマネージャで、

標準デュアルチャネルPCI IDE コントローラーを無効にして、

IRQ番号(18)に、RTX PnP and Power Management Deviceのみが割りつけられました。

_device_manager_irq

この状態で、プライムモーション社の8軸モーションカードJOY-RT8CRが

3.4GHzのCPUリアルタイム高速演算能力を

最優先で使用することができます。

明日は、どれくらい速いか、

その処理時間評価をしてみます。

■リンク: 「高性能制御を簡単に、みんなに!」  

リアルタイムWindows 超簡単、超高速コントローラ

リアルタイムWindows 40軸超高速マシンコントローラ

三菱PLC、オムロンPLC、キーエンスPLC、WindowsPCにLANでつながる 省配線サーボ「Realtime Express(RTEX)」とパルス列の16軸モーションコントローラ

RTEXとパルス列16軸 スタンドアロン マシンコントローラ

|

« マイコンのデータアドレスエラー | トップページ | Windowsリアルタイム制御の1ms割込み処理でモーション軌跡演算 »

技術Windowsでリアルタイム制御」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« マイコンのデータアドレスエラー | トップページ | Windowsリアルタイム制御の1ms割込み処理でモーション軌跡演算 »