« お盆に関わらずいろいろ問合せが | トップページ | CDドライブのスピンドルモータ »

2013年8月17日

フロッピディスクのスピンドルモータ

フロッピディスクのスピンドルモータ

休みで片付け中に、気になってしまう。

Fdd

これは、ミツミのフロッピディスクドライブ

モデルD353Gのスピンドルモータ。

Photo

アウターロータ方式の3相ブラシレスモータ。

センサレス駆動。

3相コイルの中点が配線されています。

ミツミの駆動ICを搭載。

磁石の内径は37.0mm、高さが1.5mm。

電機子のコアは3枚。ベースのケイ素鋼板に接着。

軸受は

Photo_2

昔の職場の隣の部署は、FDDスピンドルモータ設計グループでした。

以前は、ロータの下面に、速度検出用の微小ピッチの着磁をして、

ジグザグの回路パターンで誘起電圧を発生させ、

速度フィードバックをしていました。

これにはないです。

■リンク: 「高性能制御を簡単に、みんなに!」  

リアルタイムWindows 超簡単、超高速コントローラ

リアルタイムWindows 40軸超高速マシンコントローラ

三菱PLC、オムロンPLC、キーエンスPLC、WindowsPCにLANでつながる 省配線サーボ「Realtime Express(RTEX)」とパルス列の16軸モーションコントローラ

RTEXとパルス列16軸 スタンドアロン マシンコントローラ

|

« お盆に関わらずいろいろ問合せが | トップページ | CDドライブのスピンドルモータ »

技術モータ制御」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« お盆に関わらずいろいろ問合せが | トップページ | CDドライブのスピンドルモータ »