« 複雑なソフト開発を請けて | トップページ | だれかが責任を持って全体像を描かないと »

2013年10月29日

ホワイトボードに図を書いて

ホワイトボードに図を書いて

説明しないと、出席者同士で誤解している場合がある。

各自が言葉から、イメージして納得していると

違った理解している。

分かりやすい図が一番。

本当は、実物が一番なのだけれど、それは開発の終わりのほうで姿を現す。

システムエンジニアは、実物見て、仕事はできない。

■リンク: 「高性能制御を簡単に、みんなに!」  

リアルタイムWindows 超簡単、超高速コントローラ

リアルタイムWindows 40軸超高速マシンコントローラ

三菱PLC、オムロンPLC、キーエンスPLC、WindowsPCにLANでつなが る 省配線サーボ「Realtime Express(RTEX)」とパルス列の16軸モーションコントローラ

RTEXとパルス列16軸 スタンドアロン マシンコントローラ

|

« 複雑なソフト開発を請けて | トップページ | だれかが責任を持って全体像を描かないと »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 複雑なソフト開発を請けて | トップページ | だれかが責任を持って全体像を描かないと »