« マクソンのモータドライバを作ってほしい | トップページ | 新コントローラ採用試作装置の立ち上げでサポート »

2013年12月 1日

開発期間が長いモータ制御開発

開発期間が長いモータ制御開発

一番手間がかかるのは

モータもモータ制御ドライバも新規開発の場合。

しかも、

使用する試作モータのメーカさんが初めてのお付き合いの場合、

とても時間がかかります。

新しい物が多ければ、多いほど、時間がかかります。

当然ですよね。

モータドライバ形状が小さい場合も、長引きます。

角度センサが、

インクリメンタルエンコーダ、

グレイコードアブソリュートエンコーダ、

レゾルバ、ならば、

種類が変わっても、開発期間はあまり変わらないです。

■リンク: 「高性能制御を簡単に、みんなに!」  

リアルタイムWindows 超簡単、超高速コントローラ

リアルタイムWindows 40軸超高速マシンコントローラ

三菱PLC、オムロンPLC、キーエンスPLC、WindowsPCにLANでつながる 省配線サーボ「Realtime Express(RTEX)」とパルス列の16軸モーションコントローラ

RTEXとパルス列16軸 スタンドアロン マシンコントローラ

|

« マクソンのモータドライバを作ってほしい | トップページ | 新コントローラ採用試作装置の立ち上げでサポート »

技術モータ制御」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« マクソンのモータドライバを作ってほしい | トップページ | 新コントローラ採用試作装置の立ち上げでサポート »