« 鉄パイプとモータ制御の関連性 | トップページ | 久々に3相PWMインバータのFETを壊してしまいました »

2013年12月14日

アナログ回路の抵抗値とコンデンサ容量調整

アナログ回路の抵抗値とコンデンサ容量調整

初めて使うデジタルアナログLSIの

アナログ回路の調整をしています。

設計式がデータシートに出ているので、

それを参考にして、抵抗器やコンデンサを選定して

半田付けしました。

しかし、実測波形の振幅と位相が設計式から大幅にずれています。

それから、トライアンドエラー。

まだ、回路モデルがよくわかりません。

■リンク: 「高性能制御を簡単に、みんなに!」  

カスタムのブラシレスモータドライバ開発 プライムモーション社

リアルタイムWindows 40軸超高速マシンコントローラ

WindowsパソコンにLANでつながるPLC機能付き モーションコントローラ

RTEXとパルス列16軸 スタンドアロン マシンコントローラ

|

« 鉄パイプとモータ制御の関連性 | トップページ | 久々に3相PWMインバータのFETを壊してしまいました »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 鉄パイプとモータ制御の関連性 | トップページ | 久々に3相PWMインバータのFETを壊してしまいました »