« 試作開発していただいたセンサ出力がおかしい | トップページ | 現在位置を1mm表示で小数点以下5桁の10nmまで表示して欲しい »

2013年12月29日

アマチュア無線のコールサインプレート

アマチュア無線のコールサインプレート

Dscf0079

「モーションおやじ」の電子工学の原点。

中学2年生の時、

授業を欠席して、長野市の蔵春閣という試験会場まで、

電話級アマチュア無線技士の試験に行って、資格を取りました。

当時、高校生のいとこがアマチュア無線をしていて、それを見て、あこがれて取りました。

柿の木と杉の木の間にACコードを引き裂いたダイポールアンテナを張って、

長野県駒ケ根市発祥のTRIO(トリオ、今はJVCケンウッド)の

TS-311(ティーエス-スリーイレブン)という真空管式無線機の中古品で

7MHzと21MHzの周波数帯の無線に出ていました。

それ以来、

電子工学やっています。

今は、モータ制御がメインですが、

電子工学キャリア、けっこう、長いです。

■リンク: 「モーションおやじ」のモータ制御の精緻をみんなに  

超簡単WindowsリアルタイムIO制御 プライムモーション社

リアルタイムWindows 40軸超高速マシンコントローラ

WindowsパソコンにLANでつながるPLC機能付き モーションコントローラ

RTEXとパルス列16軸 スタンドアロン マシンコントローラ

|

« 試作開発していただいたセンサ出力がおかしい | トップページ | 現在位置を1mm表示で小数点以下5桁の10nmまで表示して欲しい »

経歴」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 試作開発していただいたセンサ出力がおかしい | トップページ | 現在位置を1mm表示で小数点以下5桁の10nmまで表示して欲しい »