« 原点復帰でたまに原点がずれることがある | トップページ | DDR3-SDRAMは進化している »

2014年4月27日

パワーMOSFETが過熱して、プリント基板パターンに溶着してしまった

パワーMOSFETが過熱して、プリント基板パターンに溶着してしまった

FETに放熱板を付けないで、モータ制御の実験をしていて、

途中で電話が来た。

主回路電源オフを忘れて、

あわてて電話を取りに事務机に戻って、話に夢中になっていた。

電話が終わって、その内容を整理していると、

何か、焦げる匂いがする。

やってしまった。

FETパッケージが変形している。

工業用ドライヤで加熱して、パターンからFETを取ろうとしても

溶着して、取れなくなってしまった。

電話を取る前に、主回路電源をオフしましよう。

■リンク: 「モーションおやじ」のノウハウ

プライムモーション社

リアルタイムWindows 40軸超高速マシンコントローラ

|

« 原点復帰でたまに原点がずれることがある | トップページ | DDR3-SDRAMは進化している »

技術モータ制御」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 原点復帰でたまに原点がずれることがある | トップページ | DDR3-SDRAMは進化している »